NLPコーチング

NLPやコーチングは「あやしい自己啓発」「信仰宗教」という風潮


from 湘南の自宅オフィス

 

こんにちは、

コピーライティングコーチの

菊池達郎(きくちたつお)です。

 

 

自慢ではありませんが

 

「マルチ始めたの?」

「宗教にハマったの?」

「教祖になったんでしょ?」

 

僕はこれまで、この言葉を何度も言われてきました(笑)

 

 

友だち:「セミナーとかやってるんでしょ?え、教祖になったの?」

と言われた時に、ノリツッコミしようと思って

菊池:「そうそう、信者に教えを説いてる」

と話したら、そのまま本当だと思われて大変でした(笑)

 

そうです、僕たちみたく「形のないもの」を売っていて

(いや、形があるものを売ってても、言われてますね!笑)

 

しかも「脳科学」とか「心理学」とか、一般的には

「ソッチ系」だと思われてる分野を扱っている人には

常について回るであろう、この懐疑心。

 

 

一応最初に言っておきますけども、

何を信じて宗教に入信しようと自由ですし

何かのためにマルチを始めるのも自由です。

 

それ自体は何も悪いことじゃないですから。

 

 

ただ、この記事を見て「勧誘」が来ても嫌なので

僕は入信も販売員にも興味ないので、お声がけは結構です(^_^)

 

 

話を戻しますが……

 

コーチング、セラピー、スピリチュアル、サプリメント、教材など

まだまだ、あまり一般的でない商品・サービスで商売している方はきっと

多少なりともお分かりいただけるのではないかと思います。

 

僕も「教祖」と言われた時は笑って流しましたが、

心の中では「やっぱりそう思う人、いるよね」って、

悲しさ、切なさ、怒り……何とも言えない気持ちになりました。

 

 

実際クライアントさんの中にも

そういう体験をしたり、悩んでいる方もいらっしゃいました。

 

なので、ちょっと記事を書きたいな、と。

 

▼ちなみに関連記事もあります。

 

 

 

先日ね、「龍馬伝」を見終わったんですよ。

2010年の連続ドラマを、2015年になってようやく(笑)

 

その名の通り、

坂本龍馬の一生を描いた作品でして

もう何度泣いたか分からない感動作でしたが・・・

 

 

一般的に坂本龍馬は、大政奉還に尽力した「幕末の英雄」

とされていますが、結果的には暗殺されてるわけですよね。

 

龍馬伝の後半なんてもう、人間関係ドロドロ。

龍馬、敵だらけ。

 

実際、龍馬暗殺の犯人が未だに分かっていないだけあって

誰に殺されてもおかしくない状況だったわけです。

 

 

僕は坂本龍馬を肯定・否定できるほどの

知見は持ち合わせていないので、何とも言えませんが

 

まあ、それくらい、龍馬の世界観と

世間一般の世界観はズレてたわけですよね。

 

だって、当時20代後半とか、30代前半の若者ですよ。

 

その若者が、徳川幕府の政権を返上させるとか

戰はしないとか、当時としては意味不明なことを言い出すわけです。

 

そりゃ〜無理だ、おかしい、と言われるでしょう。当然。

で、実際にやっちゃったもんだから、殺されたわけですよね。

 

 

でね、これって多くの方が、

もしかしたらあなたも、とっても恐れてることだと思うんです。

 

優劣ではありませんが、

いわゆる「世間一般大多数の感性の方」に比べて少数派じゃないですか。

起業して自分で何か始めようと思うなんて。

 

それでね、始めるときもそうですけど

しばらく走っていく中で、段々感じてくるわけです。

 

「出る杭は打たれる」じゃありませんが、

孤独感とか、悔しさとか、不安とか、ジレンマとか、妬みとか、まあ・・・色々と。

 

 

それが本当にキツイと、

「自分が本当にやりたいことにチャレンジしたい」と

そう志を持って始めたハズなのに、いつの間にか大衆向けに

無難な方へ、当たり障りのない方へ・・・って心が流れていくんです。

 

こんな言い方したらお勤めの方に本当に失礼なんですけど、

「普通の会社員に戻ろうかな」

って、キャンディーズばりに思うんです。

 

 

 

でもね、それでもまだやりたいって思うわけですよね。

 

ずっとお話ししている通り、僕も月商8,000円でしたけど

まだやりたい、もう少しチャレンジしたい、って思ったわけです。

 

だから決して他人事じゃありませんし、

そうやって(僕的には一緒に)頑張っている方が

お互いに少しでも報われたら良いなって、そう思うんです。

 

 

我慢できないんですよ。

 

志を持って頑張っている方が、安易な言葉や扱いをされて

精神的に追い込まれているのがは、とってもイヤなんです。

 

 

そんなこと、いちいち

気にすんなよ( T_T)\(^-^ )

 

言いたいやつには

言わせとけよ( T_T)\(^-^ )

 

なんて言われると思いますし

まあ実際そうなのかもしれませんが……

 

ただ、誤解を恐れずにあえて言うならば

あやしいと思われる方にも原因があるわけですよね。

 

 

「伝える側」が、どうしたら伝わるかを工夫せずに

 

「どうせ言っても分かってもらえない」とハナから諦めたり

あの人は分かってない人。」と優劣や偏見をつけたり

「届くべき人にだけ届けばいいや」と努力や工夫をおこたったり

 

そういう場面が、僕にはとても多いように見えています。

 

 

はっきり言って、その態度は「怠惰」だし

それくらい大切なことをスッポかしてると思うんです。

 

だからこそ、伝える工夫をしませんか?

 

このブログには、その方法がいくつも書いてあります。

じっくりと読んでいただいて、そのヒントや答えを見つけてください。

 

あなたの価値ある商品・サービスが、適切に伝わりますように。

 

サイン(貼付用)

 

『NLPコピーライティング』を無料で学べる
メールセミナーはこちらからご登録いただけます。

 

発行責任者:Be Coaching 株式会社
代表取締役社長  菊池 達郎

【 facebook 】
メッセージを添えて申請してください
 ┗ https://goo.gl/LgwVWC

【 メールでのお問い合わせ 】
菊池が拝見して返信させていただきます
 ┗ info@be-coaching.co.jp

【 LINEで簡単に質問・相談できます 】
 ┗ QRコードを読むか、友だち追加

  友だち追加

 
 


The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

  1. NLPコーチング

    その夢は、誰の夢?「うちの親が言ってたから」の法則

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

  2. NLPコーチング

    実績はあるのに低いセルフイメージを上げる方法

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、起業家…

  3. NLPコーチング

    忙しさや課題、不安に追われている時に読む記事。

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、起業家…

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

PAGE TOP