NLPコーチング

ミニ四駆に学ぶ。不安を消し去る方法


from 湘南の自宅オフィス

 

こんにちは、菊池です。

 

 

 

 

僕ですね、昔、ミニ四駆というものにハマっておりまして(照)

 

そりゃ〜もう、いくら親の財布から注ぎ込んだか分かりません。

(今となっては恐ろしくて計算もしたくないです。)

 

 

 

 

知ってますか?ミニ四駆。

 

 

 

 

プラモデルなんですが、こんな感じで組み立てて、

自分で工夫してパーツを付けたり、加工したりして、早い車を作るわけですよ。

cec1bc14c571133d817a37ac2db3df0c_m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルールは簡単。

 

 

「速いやつが、偉い」

 

ただ、それだけ(笑)

 

 

 

 

だから、

みんな必死になって速い車を作るんですが・・・

 

 

 

子どものオモチャと思ってバカにすることなかれ!

 

 

 

 

とにかく、パーツが、高い。

 

 

 

 

当時、

「テレビチャンピオン」という番組がやってましてね。

 

ミニ四駆のチャンピオンを決める企画なんかもあって、

その優勝者の車とかもかなり参考にしてたわけですよ。

 

 

 

だから、

チャンピオンが付けるくらいの高価なパーツも惜しげも無く使って・・・

(たぶん、今になって「自腹で買え」と言われたら絶対に買わない。笑)

 

 

 

そりゃもう相当な、時間と、親のお金と、労力を費やして、入魂の一台を完成させる訳です。

 

 

 

 

それから、友達の車と対戦するために「サーキット」に行くんだけど・・・

a6ff07aa139baae73ce48df1fd8ed207_m

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちとら、相当な改造を施してるんで、正直、

「これで負けたら恥ずかしい」ってくらいのものなんです。

 

 

 

金額だけで見ても、普通の車の10倍くらいの装備になってますからね。

 

 

 

 

だからね、ミニ四駆やってた人の「あるある」が

 

・「今、電池ないから遅いかも」

・「まだパーツ馴染んでないからな〜」

・「ああ〜、このコース、カーブ多いから苦手なんだよね〜」

 

みたいな、レースが始まる前の「言い訳」(笑)

 

 

 

 

男子高校生がテスト前に必ずする

「俺、全然、勉強してねーから(どやっ)」

の言い合いみたいなものだと思ってください(笑)

 

↑男ってなぜこうも成長しないのか(笑)

 

 

 

 

で、

 

なかなか「本気モード」じゃないフリをするんですよね。

 

 

 

意味わからんですよ。

 

 

 

一生懸命に作った車なんだから自信持って走らせればいいのに、

色々と言い訳したり、まだ本気モードじゃない的な雰囲気を出したり。

 

 

 

 

「とりあえず、いいから走らせろよ」

 

・・・って感じです。

 

 

 

 

 

 

でもね、これって、なんか似てますよね。

 

 

 

 

僕たち自身の「コンテンツ(商品・サービス)」への扱いと。

 

 

 

 

 

 

 

お客様に喜んでいただけるように、一生懸命、心を込めて

独自の商品・サービスを考えるワケですよね、僕たち起業家は。

 

 

 

でも、

 

いつの間にか

「良いコンテンツを作ること」が目的になってしまって

肝心の「実際に走らせる」ことを、かなり渋ったりします。

 

 

 

 

「まだ技術が足らないから〜」

「理想のモニターが集まらなくて〜」

「誇れるような実績が少ないからな〜」

 

 

 

色んな言い訳をしながら、ズルズルと時間だけが過ぎていって、

結局そのコンテンツが「速いのか?速くないのか?」が、よく分からない。

 

 

 

でも、

 

時間もお金も労力もかけたし、きっと良い・・・ハズ・・・

なんだけど、もしダメだったら、そのショックを抑えきれない・・・(泣)

 

 

 

 

そんな気持ちからか、

 

ずーっとミニ四駆を

 

手に持ったまた、サーキットに落とすことができない

 

 

 

 

 

 

もったいないっす!先輩!

 

 

 

 

 

 

ミニ四駆は、

 

いえ、

 

あなたのコンテンツは、世に出すためにありますから。

 

 

 

パーツを選り好みしてないで、

いつまでも手に持ってないで、

 

とにかくサーキットで走らせてみてください^^

 

サイン(貼付用)

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行責任者:Be Coaching 株式会社
 代表取締役社長  菊池 達郎

【 公式HP 】 https://be-coaching.co.jp
【 facebook 】 http://www.facebook.com/tatsuo.k93
【 お問い合わせ 】 info@be-coaching.co.jp

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

  1. NLPコーチング

    「欲しいモノは、願ってもダメよ」って話

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

  2. NLPコーチング

    人の目が気になって行動できないあなたへ

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

  3. NLPコーチング

    【奥義】今すぐ一つのことに集中する方法

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

  4. NLPコーチング

    「自分は何も成長してない…」そう落ち込む前に読む記事

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

PAGE TOP