コミュニケーションとコーチング

「お金がないんです・・・」の言い訳をなくす2つの方法


from 湘南の自宅オフィス

こんにちは、菊池です。

 

 

 

 

「金ないから無理〜」

 

 

僕が大学生のとき、よく聞いた言葉です。

 

 

 

友達同士で「飲みに行こうぜ〜」とかなると、

たまに誰かが「金ないから無理〜」って言うんですよね。

 

で、

 

「じゃあ俺がおごるから来いよ」って言うと

「え!?まじ!?行くー!」とか言って来るわけです(笑)

 

 

 

そのことについては、僕は何とも思わないんですが・・・

(僕も誰かにおごってもらってるし、それが巡るのは当然のこと)

 

 

大学時代の僕の小さなポリシーの一つが

「お金がないから無理」って理由で、誘いを断らないことでした。

 

 

 

だって、何か、切ないじゃないですか(苦笑)

 

 

 

いや、たしかに多くの大学生はお金ないですよね。

僕も決して余っていたわけじゃありません。

 

だから、気持ちはよ〜〜〜〜〜く分かるんです。

 

 

でも、せっかく友だちが誘ってくれてるのに、

「お金ないから無理」なんて理由では断りたくない。

 

 

そんなことを頑なに決めていたことを思い出します・・・。

 

 

 

 

 

時は流れて(笑)

 

 

 

 

 

未だに聞きます。

 

「お金ないから無理です」

 

 

 

 

たとえば

クライアントさんが何かしらのセミナーをやった、と。

 

で、何名かに打診してみて、

参加を断られちゃうのによくある理由が

 

 

「お金がないから無理です」

 

 

 

 

 

他にも

クライアントさんが、たとえば主婦向けのセミナーを企画した、と。

 

で、価格をいくらに設定するかを迷っていて

「本当は3万円にしたいんですけど、5千円にしておきます・・・」と

わざわざ価格を安くしちゃう理由が、これ。

 

 

「お金持ってないから無理です」

↑学生は、とか、若い人は、とか、色々当てはまりますけどね

 

 

 

 

 

口を揃えて

 

「お金がないから無理です」

 

 

 

 

大学生ですか、と(^_^;)

 

 

 

 

 

いえ、

 

批判したいわけじゃありませんし

批判するつもりも全くありません。

 

 

 

たしかに、お気持ちは、

ものすご〜〜〜〜〜く、よく分かるんです。

 

 

だって、

 

僕も月商8,000円でしたし。

あらゆるカードローンを使い倒しましたし。

スーパーでパンも買えない日々を過ごしましたし。

キャッシングのお金をキャッシングして返してましたし。

一生この利息が返せないんじゃないかと不安で眠れませんでしたし。

 

 

 

分かります。

 

お金の不安って、人の創造性を奪いますよね。

 

 

意識が極端に内側にこもってしまったり、

とにかく溜め込もうとする力が働くように感じます。

 

 

 

ただ、僕もそういう経験をしているからこそ、

そこで「じゃあ仕方ないですね」とは言いたくないんです。

 

 

 

なぜなら、僕たちの様に、

衣食住がある人の「お金がないから無理です」は、

よっぽどじゃない限りは、言い訳なことが多いから。

 

 

 

余談ですが、この前、お金ないですって言う人がいたので

「貯金はいくらあるんですか?」と下世話なことを聞いてみたら

「300万くらいしかありません」と・・・。

 

 

 

「はあ?」ですよ(笑)

 

お金持ちの「お金ない」の感覚って

なんかもの凄いなあ〜と思いましたけどね(笑)

 

 

 

 

セミナーに誘ったけど、お金がないから無理と言われた。

 

言い訳です。

 

 

 

だって、

ないないと言いながら、他のことにはお金使ってるんですから。

 

価値を感じていることには、お金は使ってるはずです。

 

 

 

 

 

相手がお金持ってないから、参加費を安くしないと。

 

決めつけず

考えてみて。

 

 

だって、

実際、収入が同じくらいなのに来れてる人は、います。

 

 

 

 

まあでも、そうは言っても、その人にとっては

「お金がない」と感じているのが現実なんですよね。

 

 

じゃあ、どうしたら良いんでしょうね?

 

 

 

 

方法はいくつもあると思います。

 

が、

 

今2つだけあげるとすれば・・・

 

 

 

【方法1】

もし、あなたがセミナーなどの何かしらの企画側だとしたら

 

「その企画の魅力が、相手に伝わってない」

(その金額に見合う価値だということが伝わってない)

 

ということを考えてみてください。

 

 

 

企画(セミナーとかプログラム)を紹介する文章とか、紹介方法とか

紹介する人とか、何かしらに原因があって、伝わってないんです。

 

だから「お金(はあるけど払いたくないから)がないから無理です」

になっちゃう。

 

 

この場合、相手のせいではなく、自分に原因がありますので

その原因を突き止めて改善すれば、きっとその状況も変わりますよ^^

 

 

たとえば、コピーライティング(文章術)を身につけるとか、

プレゼンテーションを磨くとか、すぐにできることはあります。

 

 

 

 

それでも「いや、でもお金をなるべくとりたくありません」

と言う場合は、こう考えてみてください。

 

 

あなたが思う「お金がない人たち」からは、

お金をいただかなくても良いです。

 

その代わり「お金がある人たち」からは、

たっぷりお金をもらうのはどうですか?

 

 

そして、まずはあなたが豊かになりましょう!

 

がっつり稼いでください。

 

 

 

それから、あなたの気が済むまで

「お金がない(と思ってる)人たち」にボランティアするのはどうですか?

 

あなたまで一緒になって苦労したって、誰も幸せになりませんよね。

 

 

だから、お金を得る方法を、

方向転換をしてみるのもありかもしれませんね。

 

 

 

 

【方法2】

そして

自分が「お金がないから無理です」と言ってしまう場合。

 

 

その「お金がない」を作り出してしまう

あなたの考え方や行動に原因がある可能性があります。

 

だとしたら、上記と同じく、

その原因を突き止めて改善すれば、必ず状況も変わります。

 

 

「そんなこと、分かっちゃいるけど直せないのよ」

 

そのために、その原因になっている考え方や行動を変えるよう、

セミナーに行ったり、コーチングやコンサルを受けるわけです。

 

「お金がない」せいで、可能性の機会を奪ってしまうのは

自分の人生や、関わる人に対して、モッタイナイと思いませんか?

 

 

 

それにもしかしたら、

 

自分のことが信頼できないから

投資した分を取り戻せる自信がないから

自分にはお金を使いこなせる自信がないから

 

だから「お金は使ったらなくなるもの」だと思ってはいませんか?

 

 

 

だから僕は「お金がないから」という理由を、あまり信用していません。

 

 

 

 

ご本人はウソを言っているつもりはないでしょうし、

それがご本人なりの誠実な回答だと思っていらっしゃることも分かります。

 

気持ちを、正直にお話してくださっているな、と。

 

 

 

ただ、たった1日のセミナーで何百万とか、何千万とか、

そういう桁が違う話をしているわけじゃないんですよ。

 

別にね、今すぐ乗りもしないポルシェを買ってくださいって話じゃないんです。

 

ほんの数万円の話をしているわけです。

 

(”本当に”ないときは、それも惜しかったりしますが、

 ”本当にないとき”って、実はそんなにありませんよね。)

 

 

 

でも、それくらいは、すぐに取り戻せますし、

仮に失ったところで、大きな問題でないことの方が多いです。

 

 

 

それくらい僕は、その人以上に、

その人のことを信じる必要があると思っています。

 

だって、僕が「あーこの人稼げないから、本当にお金ないわ。あかん」

って思ってたら、プロとして失格でしょ?

 

 

はっきり言って、存在価値ないですよ(笑)

 

 

 

だから、これからも、お金がないという理由には、決して納得しません。

 

ないなら、ないなりに、選択肢を広げる工夫をすればいいんです。

 

 

 

 

 

最後に・・・

 

僕は常に、できる限り正直でいたいと思っていますので

あえてこの言葉を最後に終わりにしたいのですが・・・

 

 

 

「お金がない、お金がない」と慢性的に悩んでいる方は、

実は「お金がない状況」が大好きでたまらないんじゃないですか?

 

 

お金がない方が頑張れるとか、

お金がない方が人の気持ちが分かるとか、

お金がない方が傲慢にならずに優しくいられるとか、

 

 

何かお金に対して誤解してはいませんか?

 

 

 

ちなみに僕は、そうでしたよ(笑)

 

 

 

ただ、お金そのものには、何の価値もありませんよね。

ただの紙切れです。

 

でもラッキーなことに、この紙切れが数枚あれば、

とっても価値のあるものと交換できちゃうんです^^

 

 

だから、お金をたくさん持ち、たくさん使うことは、

それだけ多くの価値を循環させられるということなんです。

 

 

 

そのためにも、僕はこれからも、まずは僕の周りから

「お金がなくて無理です」をなくすよう、突っ走っていきますので。

 

 

その人が、「自分はこれが大好きなんだ」と実感できる活動をしながら

どんどん幸せに、そして豊かになっていくのを、応援し続けますから。

 

 

(もちろん、僕自身も、そうであり続けようと思っていますけどね)

 

 

 

ですから、

 

 

あなたも、

あなたの可能性を開き続けるために

惜しまず生きたお金を使ってくださいね。

 

 

サイン(貼付用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたはもう診断しましたか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

菊池の著書が好評いただいています
 

読者様からのお声:
「より良く生きるヒントがつまっている」
「今までの自分になかった視点と気づき」
「読み進めるうちに夢や目標を思い出す」
「マーカーだらけになった一冊」
「自分の見方が変わり、未来が楽しみに」
「ずっと孤独感があったが、
 自分は愛されていたのだと気付いた」
「深呼吸より自然に、メンターに出会えた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎(きくち たつお)

【 facebook 】友だち申請の際は一言ください。
https://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 Eメールでのお問い合わせ 】
k.tatsuo@be-coaching.co.jp

【 菊池式NLPコーチング入門セミナー 】

 


関連記事

  1. コミュニケーションとコーチング

    変わろうと思っても変われない理由

    from 鹿児島空港のラウンジこんにちは、菊池です。&nbsp…

▼2つの無料プレゼント付

▼あなたはもう診断しましたか?

▼菊池式NLPコーチング

▼菊池式NLPコーチングオンラインコース

▼菊池の著書

PAGE TOP