コーチング・アイディア

「欲しいモノは、願ってもダメよ」って話


from 湘南の自宅オフィス

こんにちは、菊池です。

 

 

 

「夢のある言葉」って良いですよね。

 

 

 

たとえば、

 

「願えば、叶う。」

 

 

 

これって、すごく良い言葉だと思うんです。

 

 

 

 

 

 

まずね、なんか、

 

励まされる。

 

 

うん。

 

 

 

 

時にはもう「願うしかない」って場面もあるわけで

そんな中でも希望が持てるっていうか、諦めないっていうか、

 

 

なんかね、

 

 

励まされる。(2回目)

 

 

うんうん。

 

 

 

「願えば、叶う。」

 

すごく良いね。

うん、すごく良いよ。(なんかエロいカメラマンみたい)

 

 

 

 

 

 

んでもね、

 

 

 

 

 

 

 

「願ったってダメよ。」って時もあると思うんです。

 

 

 

 

 

たとえばね・・・

 

 

 

 

 

突然ですけど、

 

「カラーキーパー」ってご存知ですか?

 

 

 

 

カラーキーパー。

 

 

 

ね。

 

 

 

カラフルなゴールキーパーじゃないですよ?

 

 

 

 

 

これね↓

img58501952

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そう。

 

 

シャツの襟を整える、

 

つまり、

 

カラーをキーパーする変な形のやつです。

 

 

 

 

 

この人、結構、役割大きいんですよ。

 

 

 

この人がいるのといないのとじゃ、

 

カラーのキーパー具合がもうハンパじゃなく、違う。

 

 

 

 

いてくれないと、なんか、ナヨッとするわけです。襟が。

 

カラーがキーパーされないわけです。

 

 

 

カラーがキーパーされないと、

 

なんかその日の僕の気持ちもモノクロみたいな

(うまいこと言おうとしたけどムリだと気づいてやめた)

 

 

 

 

 

 

でね。

 

 

 

事件は、起こったわけですよ。

 

 

 

 

 

ある日、その、大事な、カラーキーパー様が

 

 

 

出家なされた

(あ、つまり、なくなった)んです。

 

 

 

 

こらもう、一大事。

 

 

 

 

ってなわけで、早速ネットサーフィンするわけです。

 

 

グーグル大先生に「カラーキーパー」って打つと

早速、アマゾン先輩で売っているとの情報が!

 

 

 

さすがっす!アマゾン先輩。

 

こんな地味なものまで売ってるなんて、

さすがロングテールの鬼っす!

 

 

 

そんなテンションのまま商品ページに進むと、

 

 

お値段なんと

 

 

756円!

 

 

 

 

た、、、、、高いっす、、、、アマゾン先輩、、、、

(ちなみに50枚入りだそうです。)

 

 

 

 

 

僕が欲しいのは、たったの2枚っす。

 

残りの48枚を予備として置いておくなんて

完全にエコじゃないっす、、、、

 

(ていうかそもそも高いっす。)

 

 

 

 

 

っちゅうわけで、購入を断念(庶民派ぶりを発揮)。

 

 

 

 

 

でも、ですよ。

 

このままでは、僕のお気に入りのシャツの襟のカラーがキーパーされないわけですよ。

 

 

そら、いかん。

 

でも、どうしたらいいものなのか、、、

 

 

 

はあ、、、カラーキーパー、誰かくれないかなあ、、、

 

 

でも、くれたらその人が困っちゃうなあ、、、

 

 

 

 

そんなことを考えて二週間くらい過ごしていたんですが(笑)

 

 

 

 

 

またある日。

 

たまたま、スーツのお店の前を通りかかったわけです。

 

 

 

 

(僕、普段スーツ着ないので。)

普段は入らないような、大衆向けの小洒落たスーツ屋さん。

 

 

 

「もしかして、カラーキーパーが売ってるかもしれない、、、」

 

 

 

そう思った僕は、直感でそのお店にインしました。

 

 

 

 

それからお店で一番可愛い店員さんを探してその子を目がけて

一目散に店員さんに向かってこう言ったわけです。

 

 

「あの、彼氏とかいるんでsカラーキーパーって売ってますか?

 もし売ってなければ、予備とかでも良いので、売っていただけませんか?」

 

 

そうすると、可愛いスマイルで店員さんが・・・

(スーツ店の店員さんって、可愛い女性が多いんですよね)

 

 

「あ、、、はい、少々お待ち下さいね^^」

 

 

 

お、これはあるってことだなー!

ようやくカラーキーパーが手に入る〜るんるん。

 

でも、いくらするんだろう?100円とかかなあ。。。

なんか、それだけ払うのも悪いなあ。。。

 

 

そんな気持ちで待つこと、1分、、、

 

 

 

「お待たせいたしました^^ こちら予備のものなのですが、

 もしよろしければ差し上げますので、お使いください(ニコっ)」

 

 

 

・・・

 

 

 

 

くれたー!

 

 

タダでくれたー!!

 

 

しかも笑顔が可愛いー

 

 

 

 

彼女は、天使でした。

 

いろんな意味で・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

「願えば、叶う」

 

もちろん、そういう時もあると思います。

 

 

 

 

ただ、やっぱり「願っとけば良い」わけではなく

 

「欲しい」って言おうよ。

 

・・・と思うわけです。

 

 

 

 

 

そんな、人に図々しく「欲しい」って言うのなんて

あんまりエレガントじゃないっていうか、俗世っぽいっていうか、

 

なんかこだわりたくなる時もあるとは思うんです。

 

 

 

本当は欲しいくせに。ね。

 

 

 

 

そんな時は、

 

いつか手に入ったら良いなーと考えるだけじゃなくて

素直に「欲しい」って言葉に出してみるのも良いのでは?

 

 

 

 

もちろん、

 

「言って手に入らなかったら、傷つくから嫌」

 

 

っていうのも、あると思いますよ。

 

 

 

「欲しかったのに、手に入らなかった」

 

っていう感覚って、意外と傷つきますからね^^;

 

 

 

 

ただ、その欲しいものって、意外にすぐ近くで

誰かがすでに持っていて、誰かにあげるのを待ってるかもしれないです。

 

 

 

 

 

 

だから、

 

 

「欲しい」

 

 

その一言を、惜しまず言ってみてください。

 

 

内側で願うだけじゃなく、外側で表現を^^

 

 

 

サイン(貼付用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

菊池の著書が好評いただいています
 

読者様からのお声:
「より良く生きるヒントがつまっている」
「今までの自分になかった視点と気づき」
「読み進めるうちに夢や目標を思い出す」
「マーカーだらけになった一冊」
「自分の見方が変わり、未来が楽しみに」
「ずっと孤独感があったが、
 自分は愛されていたのだと気付いた」
「深呼吸より自然に、メンターに出会えた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎(きくち たつお)

【 facebook 】友だち申請の際は一言ください。
https://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 Eメールでのお問い合わせ 】
k.tatsuo@be-coaching.co.jp

【 菊池式NLPコーチング入門セミナー 】

 


関連記事

  1. コーチング・アイディア

    上がらないモチベーションを上げる?仕事をコントロールする方法

    from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィスこんにちは、菊池です。&n…

▼菊池式メタ・コミュニケーション

▼菊池の著書

PAGE TOP