コミュニケーションとコーチング

その夢は、誰の夢?「うちの親が言ってたから」の法則


from 湘南の自宅オフィス

こんにちは、菊池です。

 

 

 

「だって、うちの親が言ってたもん!」?

 

学生時代、何かとこう言う友だちがいました。

 

 

「あ〜、菊池くん、いけないんだー!

 授業中に寝ちゃいけないって、うちの親が言ってたよ!」

 

「あ〜、菊池くん、偉いねー!

 お掃除するのは偉いって、うちの親も言ってたよ!」

 

と、何かと「親の意見」を持ち出してくるんです。

 

 

だから、何ですか!?(イラッ)

あなたの親は、神なんですか!?(イラッ)

 

・・・と思っていたので、僕は密かに「神の子」と呼んでいました。

 

 

神の子は、とても優しい子です。

 

「神の子」の主な思考7パターン

1.人(神)の意見が自分の意見

2.人(神)からの情報は常に鵜呑み

3.気になるのは常に人(神)の評価

4.期待を裏切ることへの恐怖感が異常

5.正解は常に自分の外(神)にある

6.神の言いつけは、絶対。

7.自分は神ではないという認識

 

 

あなたも、こんな神の子と会ったことがありますか?

 

僕は友だちにも神の子がいましたし、

神の子とお付き合いしたこともあります(照)

(あ、たまたま付き合ったら神の子だっただけですよ。)

 

 

決して憎めない神の子なんですが、時々、こんな勘違いをします。

 

それは、

「人(神)の目標=自分の目標」という勘違い。

 

 

神の子の発言を引用すると、

「父さんが医者になれって言うから、医者になるんだ〜。」というもの。

 

 

まあ・・・

わからなくは、ない。

 

 

お父さんの期待に応えて、喜ばせて、自分のことを認めてもらいたい。

 

そういうニュアンスが見え隠れしますが、

その気持ち・・・わからなくは、ない。です。

 

 

 

が・・・

 

 

 

神の子は、一体、誰の人生を生きてるんでしょうか?

 

 

 

神の子は、起業家・フリーランスにも一部、いらっしゃいます。

 

 

六本木に住んで、葉山に別荘を買い、

ポルシェに乗って、平日の昼間に旅行に行き、

・・・まあ、そういう類いの、なんちゃら。

 

これが心底、叶えたい夢なら、それはそれで良いです。

 

単に分かりやすい例を挙げているだけなので

もちろんこういう生活も楽しいと思います。

 

 

ただ時々、こう質問したくなります。

「それ、本当に”あなたが”叶えたい夢ですか?」

「もしかして、誰かの夢を生きていませんか?」

 

 

 

でも実際は、その境界線は曖昧なのかもしれません。

 

自分が望んでいることを、たまたま、人が望んでいるのか

人が望んでいることを、たまたま、自分も望んでいるのか

叶えてみるまで、分からないのかも知れません。

 

どちらかがダメ、というわけでもありません。

自分と人の望みが重なるところに、共感が生まれますからね。

 

まあ、そこは良いんです。

まだまだ絶賛・夢叶え中の僕が言えたことではありません。

 

 

でももう一度問いたいのは、

『一体、誰の人生を生きてるんでしょうか?』ということ。

 

 

ここだけの話、僕は大切な人を亡くしたときに

『この人が、天国で自慢できるように生きよう』と思った時がありました。

 

まあ、それはそれで良かったです。

そうやって生きていくことも出来ました。

 

でも、すぐに僕は『これは自分の生き方じゃないな』と判断しました。

 

 

「この考えが正解だ」と言いたいわけではないです。

 

でも、仮に自分が白だと思っても、天国で黒と言われて

「だったら黒」と選ぶような自分は有り得なかったんです。

 

僕は、神の子じゃありませんから。

 

 

***

 

 

今日はね、当初の予定では

「人の夢なんて見てんじゃねー!自分の夢を見ろ!」

とか言ってカッコつける予定だったんですが(照)

 

なんか書いてて、違うかな、って。

気分が変わっちゃいました(笑)

 

だってね、そうやって書いて、もし

「そっか、自分の夢だよね!」と思ってくれたとしても

「結局それって人の価値観じゃーん!」と思ったから。

 

だから、どっちでも良いです(笑)

自分で決めてください(笑)

 

 

「自分の夢(人生)を生きますか?

 それとも、人の夢(人生)を生きますか?」

 

 

今日はこれで終わり(笑)

分かれ道

PS.たまにはこういう事故もあります(笑)

 

PPS.ちなみに

人の意見を引用すること自体は、僕は大賛成です。

「◯◯の権威、□□によると・・・」という言い方は

とても有効ですし、必要な手法でもあります。

ただ神の子とはちょっと、文脈が違いますね。

 

サイン(貼付用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたはもう診断しましたか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

菊池の著書が好評いただいています
 

読者様からのお声:
「より良く生きるヒントがつまっている」
「今までの自分になかった視点と気づき」
「読み進めるうちに夢や目標を思い出す」
「マーカーだらけになった一冊」
「自分の見方が変わり、未来が楽しみに」
「ずっと孤独感があったが、
 自分は愛されていたのだと気付いた」
「深呼吸より自然に、メンターに出会えた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎(きくち たつお)

【 facebook 】友だち申請の際は一言ください。
https://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 Eメールでのお問い合わせ 】
k.tatsuo@be-coaching.co.jp

【 菊池式NLPコーチング入門セミナー 】

 


関連記事

▼2つの無料プレゼント付

▼あなたはもう診断しましたか?

▼菊池式NLPコーチング

▼菊池式NLPコーチングオンラインコース

▼菊池の著書

PAGE TOP