コミュニケーションとコーチング

セミナーに出て、結果を出す人と出さない人。その違い。


from 湘南の自宅オフィス

こんにちは、菊池です。

 

 

 

 

「セミナーや勉強会に出るとき、

 ついつい金額を見て参加を止めてしまう。」

 

そんなことがあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

僕も、つい先日、似たようなことがありましたよ。

 

とある、「○○ー○ッ○○」というカフェでのこと。

 

 

 

 

 

「560円かあ、、、高いなあ、、、止めとこう、、、」

 

 

 

 

期間限定の「なんちゃらフラペチーノ」ってのが、

なんか黒とか茶色とかで美味しそうで(表現力の乏しさ)

 

これ飲みたいなーと思ったわけですよ。

 

 

 

でもさ、値段がさ、560円もするわけ。

 

 

 

 

高くない?

 

 

 

 

いやさ、天下の○○ー○ッ○○さんですから

まあそれくらいしてくれたって全然良いんだけど

 

値段も高いし、カロリーも高いし、喉渇きそうだし、

良いことないじゃん!ってことで買わなかったわけですよ。

 

 

 

 

 

で、すぐそのあと。

 

 

 

 

 

ピコン(なんて音はしないけど)

 

 

 

僕のメールボックスに、1通のメール。

 

 

メルマガですわ。

 

 

 

 

 

珍しくその場で開けて読んでみると、

何やら、新しいセミナーのお知らせとのこと。

 

 

 

 

ふむふむ・・・

 

 

 

おお、面白そうね・・・

 

 

 

ふむふむ・・・

 

 

 

なるほどね〜・・・

 

 

 

たぶん、30万くらいだろうな〜・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

お?・・・10万円?

 

 

 

安いじゃん!

 

 

 

ポチ(購入)

 

 

 

 

 

 

560円の、なんちゃらフラペチーノのことを

 

 

「高いっ!!」

 

 

と買うのをやめたくせに、そのすぐ直後に10万円のセミナーを

 

 

「安いっ!!」

 

 

・・・と即決したわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、これは僕がおかしいのでしょうか?

 

 

 

 

 

いやおかしくない。

 

 

 

 

 

 

というのも・・・

 

 

 

 

 

 

 

「セミナーや勉強会に出るとき、

 ついつい金額を見て参加を止めてしまう。」

 

 

すごく魅力的なセミナーなんだけど、金額がネック。

 

かといって、全く手が出ない額ではない。

払えるっちゃ払えるんだけど、でも勇気がいる金額・・・。

 

 

 

そういうセミナーに申し込むときには、迷う人も多いと思います。

 

 

 

 

 

でも、そういう時こそ、ちょっと考えてみて欲しいんです。

 

 

 

 

 

 

もしかして、その参加費は、

 

「出したら返って来ない」

 

・・・と思っていませんか?

 

 

 

 

 

もしそうだとしたら、それが大きな間違いです。

 

 

 

 

 

多くの場合、セミナーに出る目的というのは、

「現状を変えるため」ですよね?

 

 

 

 

 

その、

 

「お金がない」とか

「人間関係に困ってる」とか

「○○が分からなくて悩んでる」とか

 

そもそもそういう現状を生み出している原因を解決するために、

わざわざ貴重なお金を払い、時間を割いてまで勉強しに行くんですよね?

 

 

 

 

ということは、

 

「セミナーにお金を払う」のではなくて

「より良い未来をお金で買える」ということなんですよね。

 

 

 

 

その「より良い未来」を、現状の自分では叶えられないから、

専門家の力を借りるために、お金を支払うわけですから・・・

 

 

 

それは投資なんです。

 

 

 

あなたの未来への。

 

 

 

 

だから、それが返ってこないなんて、ありえないんです。

(世の中のセミナーが、ほとんど良いものであるという前提では。ね。)

 

 

 

 

 

例えば、ビジネス系のセミナーであれば、

 

「月収100万円になりたい!」と言って、

そのために50万円のセミナーに参加することは、損ですか?

 

 

本当に月収100万円になるのなら、年収で1,200万円。

そんなローリスク・ハイリターンなこと、他にあります?

 

 

 

 

 

 

心理学とかセラピーのセミナーであれば、

 

ず〜〜〜〜っと悩んでいた、家族との関係を改善できるのに

そのために30万円のセミナーに参加することは、損ですか?

 

 

ずっと仲が悪いまま死に別れることなく、残りの人生を、

最高の関係性で思い出たっぷりに生きていけることには

たった30万円の価値もないんでしょうか?

 

 

 

 

 

 

ついつい金額を見て、参加をやめてしまう。

 

 

 

それも、時には大事なことだと思います。

何でもかんでも買ってたら、大変ですからね。

 

 

でも、直感で「これ!」と思えたものには、

しっかりとお金を「投資」できる判断力は、あっても良いと思います。

 

 

 

 

それがビジネス系の方であれば、

 

たとえば30万円のセミナーに参加するなら

 

「絶対に3ヶ月以内に、参加費の3倍の利益を上げる!」

 

と決めて、参加したら良いじゃないですか。

 

 

 

 

 

そういう目的のある姿勢で参加すると、

 

「なんとなく来てる人」とは全く違うレベルで学びが深まりますよ^^

 

 

 

 

 

 

僕はケチですが、参加費の数倍の利益を得られると思えるか、

お金に変えられない価値を得られると思えたら、すぐに参加します。

 

 

でも、「なんちゃらフラペチーノ」は、

どう考えても元がとれないと思ったので(笑)やめました。

 

 

何が高くて、何が安いのか。

 

その判断は、あなたの未来に聴いてみてくださいね^^

 

サイン(貼付用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたはもう診断しましたか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

菊池の著書が好評いただいています
 

読者様からのお声:
「より良く生きるヒントがつまっている」
「今までの自分になかった視点と気づき」
「読み進めるうちに夢や目標を思い出す」
「マーカーだらけになった一冊」
「自分の見方が変わり、未来が楽しみに」
「ずっと孤独感があったが、
 自分は愛されていたのだと気付いた」
「深呼吸より自然に、メンターに出会えた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎(きくち たつお)

【 facebook 】友だち申請の際は一言ください。
https://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 Eメールでのお問い合わせ 】
k.tatsuo@be-coaching.co.jp

【 菊池式NLPコーチング入門セミナー 】

 


関連記事

▼2つの無料プレゼント付

▼あなたはもう診断しましたか?

▼菊池式NLPコーチング

▼菊池式NLPコーチングオンラインコース

▼菊池の著書

PAGE TOP