マーケティング・アイディア

ギャルから学ぶマーケティング!「私の彼氏、超カッコイイ!」の法則


from 湘南の自宅オフィス

こんにちは、菊池です。

 

 

 

「てかさ〜、聴いてよ〜!

 彼氏がさ〜、この前〜、あたし誕生日だったじゃ〜ん?

 うん、だったんだけど〜、だからさ〜、そんで〜、

 誕プレ(誕生日プレゼントの略)くれるとか言ってて〜、

 で〜、ヴィトンのカバンくれて〜・・・(以下省略)」

 

 

電車の中での一コマ。

 

友だちが全く興味なさそうなのに、

彼氏との惚気話を延々としているギャルがいました。

 

案の定、友だちの反応は終始「へー」だけ。

完全なる自己満足です。

 

 

僕はそこで、まあいつも通りあだ名を付けるんですが

今回は「惚気ギャル」とテキトーに命名してしまいました。

 

 

惚気ギャルの生態7パターン

1.一人きりの思い出し笑い

2.友だちの反応なんて全然気にしない

3.完全にマイストーリーに没頭している

4.彼氏のいいところしか見えていない

5.欠点があっても見ないことにする

6.自分の彼氏が最高主義

7.話すだけ話したら自分はスマホをいじる

 

 

このギャルを見ていて、僕はやっぱり思うんです。

「あー、起業家にもいるわ、惚気ギャル」と。

 

 

 

***

 

 

 

僕ら起業家にとって最も基本的なことで

「お客様のニーズを知りましょう」みたいな事が言われますね。

 

そのまま「お客様は何を得たいか?」という意味ですが

これを知らないことには商品(サービス)は作れません。

 

つまり、中心になるのは常にお客様です。

 

 

それなのに、

ついやってしまいがちなのは、何のリサーチもしてないくせに

「お客様はこれを欲しがってるだろう」と押し付けてしてしまうこと。

(マーケティング用語では「プロダクトアウト」と言いますね)

 

 

「商品への愛」が凄いだけに、こういう事が起こりがちなんですが

でも、それって結局は「惚気ギャル」とやってることが同じなんです。

 

 

あなたの彼氏(商品)が

どれだけカッコイイ(すごい)かなんて、誰も興味ありません。

 

お客様が興味があるのは、自分のことだけです。

 

 

「話すだけ話して、スマホを見る」という惚気ギャルの様に

「言うだけ言って、お客様の声を聴かない」というのはNGですよね。

 

常に目の前のお客様に、話を聴く。

この積み重ねが、愛される商品を生み出します。

 

 

 

あなたの目の前のお客様が求めているものは、何ですか?

落ち葉とスマホ

PS.シンプルだけど、奥が深いのが「聴く」ことですね^^

 

 

サイン(貼付用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたはもう診断しましたか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

菊池の著書が好評いただいています
 

読者様からのお声:
「より良く生きるヒントがつまっている」
「今までの自分になかった視点と気づき」
「読み進めるうちに夢や目標を思い出す」
「マーカーだらけになった一冊」
「自分の見方が変わり、未来が楽しみに」
「ずっと孤独感があったが、
 自分は愛されていたのだと気付いた」
「深呼吸より自然に、メンターに出会えた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎(きくち たつお)

【 facebook 】友だち申請の際は一言ください。
https://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 Eメールでのお問い合わせ 】
k.tatsuo@be-coaching.co.jp

【 菊池式NLPコーチング入門セミナー 】

 


関連記事

  1. マーケティング・アイディア

    意味不明なポジショニングしてない?

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

▼2つの無料プレゼント付

▼あなたはもう診断しましたか?

▼菊池式NLPコーチング

▼菊池式NLPコーチングオンラインコース

▼菊池の著書

PAGE TOP