コミュニケーションとコーチング

悩みや課題を生みだす原因はあなたの長所や強みにあった?目から鱗の問題解決法とは


from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィス

 

こんにちは、菊池です。

 

 

昔、少し変わった女の子と友だちでした。

 

その子はとにかく

女性でして、お仕事はいわゆる「夜」の方。

 

当時の僕は色んな職業の話を聞くのが(社会勉強として)好きで、
お友達になったあとにそういう仕事をしてると聞いて、色々と質問させてもらったんです。

 

仕事の楽しさ辛さ、どういう男性が好かれる嫌われる、お店のシステムのこと

たくさん話をしてくれました。

 

でも、話をしているとちょくちょく、彼女の

感じが伝わってきたんです。

 

その一つが、お客さんと番号交換をしたあとの話。

 

彼女は、見た目は可愛いんです。

だからお客さんからもモテるみたいで、頻繁に連絡が来るんだそう。

 

そこで一般的には、営業メールというか、可愛いメールで再来店を促すじゃないですか(笑)

 

でも彼女は少し違って、なぜか冷たく接しちゃうんですって。

「冷たくしたい」んじゃなく、性格上、どうしてもそうなっちゃう、と。

 

「そんなことしたら、次に指名されなくなっちゃうんじゃないの?」と聞くと、
やっぱり他の女の子にお客をとられたり、悪口を言われたりもする、と。

 

なので「冷たくしちゃうの、やめたいと思わないの?」と聞いたんですが……

彼女の回答はこうでした。

 

 

「大丈夫。だって、どうせ最後には私が愛されるから」

 

 

もうねっ、なんか「どやー」みたいな顔とか、一切しないんですよ。

普通。それが当たり前。スタンダード。「そうですけど何か?」みたいな。

 

ジコケーハツに洗脳された人のような、顔をピクピクさせながら言うのと違うんですよ。

 

実際、一度は他の子に行ったお客さんも、自分を指名し直してくるんですって。

なんじゃその魅力は、と思いますよね(笑)実体験を通して学べないのが悔しい!←

 

彼女が、心の底から「どうせ愛されるし」と信じてるのが伝わってきました。

 

だから、多少辛いことがあっても「またか」くらいで済むんですって。

 

 

 

少し話は変わりますが、

 

「神は乗り越えられる試練しか与えない!」

とよく言われますね。

 

僕もそれなりに「これは試練だな〜」と感じる経験をして来ました。

 

で、

 

そういう試練とか、悩みとか課題とか、まあ呼び方は何でも良いんですが、
キツい出来事が起こるのは「ネガティブな思い込みを持ってるからだ」なんて言われたりもします。

 

色メガネの話ではないですが、
例えば「私には打ち解けられる友だちがいない」みたいな思いを持っていると、
そういう思いで世の中を生きるから、現実になりやすくなるよー、とか、引き寄せるよー、みたいな。

 

というのも、

僕らの脳は「自己正当化したい」ので、思ってることを現実として認知することで
「ほ〜ら、やっぱり〜」と、納得したいんですよね。それで安心したいんです。

 

そういう視点から見ると、

やっぱりネガティブな思い込み(まあそもそも、ネガティブなんてものは無いんだけど)は、
ないに越したことはないな〜なんて思うわけですよね。

 

 

でも、です。

 

そもそも人間として、全くネガティブな思い込みを持たないのは、そもそも無理だと思うし

ていうかそれって、生物としての機能が欠如してると思うんで(笑)

 

「試練や課題を引き起こすのは、本当に「ネガティブな思い込み」だけなのか?」

と考えてみると、実は、そうでもなかったりします。

 

 

ストレングス・ファインダーという、
いくつもの質問に回答することで自分の強みを分析できるツールがあるんですが

もう10年近く前に分析したことがあってですね

 

当時の(基本的には一生涯あまり変わらないそうですが)僕の強みTOP5は、

  • 個別化(一人一人のユニークさや個性を認めたい)
  • 自我(他人にとって重要な人でありたい)
  • 達成欲(できるだけ多くのことを達成したい)
  • 学習欲(あらゆる学習プロセスが好き)
  • 未来志向(過去より未来を予期したり想像したりするのが好き)

だったんです。(※順番は覚えてないので、テキトーですが。)

 

冒頭の女性に対しても、
やらしい気持ちは一切なく(本当に一切かどうかは分かりまs)
「この人から学びたい!」と接することができたのも「学習欲」の強みかもしれません。

 

それから、僕の名前は「達郎」ですが、名前の通り「達成欲」が強みです。

 

何かを達成したらまた次のこと、そしてまた次……と、
達成の瞬間を味わうというよりも、達成した瞬間にもう次の目標を考えていたりします。

 

これは確かに自分でも感じる強みで、
ゴールテープを切った瞬間にまた次のゴールテープを探し始めるみたいな(笑)

 

そのおかげで、モチベーションが途切れることはありませんし、
もし途切れたとしたらそれは「休憩」ではなく「終わり」を意味します。

(なので僕は「辞めたい」と思ったら「辞めるのを達成」しに向かいますw)

 

で、この達成欲。

 

もうお分かりかと思いますが、

 

上記の意味では僕の強みですが、この強みに「支配」されていると

  • 永遠に心が満たされることもないし
  • 満たされたいと思って永遠にゴールを探し彷徨い続け
  • 何かを達成するたびに次の目標への困難度合いもどんどん上がっていく

という「負のスパイラル」を起こしていくことにも繋がるんです(泣)

 

べつにね、僕は何かを達成しなくても、幸せなんですよ。

でも、強みを発揮するには、強みを発揮すべき状況を引き起こす必要があるんです。

 

勇者が勇者であるためには、救われる人や、デーモンの存在が必要ですよね。

じゃないと勇者、廃業なので(笑)←抑止力にはなるかもね。

 

強みを発揮しちゃいけないってことでは、もちろんなくて。

 

ただ、

「自分の強みに無自覚に振り回されて、支配されて、余計な困難を作り出していないだろうか?」

と考えてみるのも、案外面白かったりします。

 

 

まず観察してみる、あなたの強みは何ですか?

 

サイン(貼付用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたはもう診断しましたか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

菊池の著書が好評いただいています
 

読者様からのお声:
「より良く生きるヒントがつまっている」
「今までの自分になかった視点と気づき」
「読み進めるうちに夢や目標を思い出す」
「マーカーだらけになった一冊」
「自分の見方が変わり、未来が楽しみに」
「ずっと孤独感があったが、
 自分は愛されていたのだと気付いた」
「深呼吸より自然に、メンターに出会えた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎(きくち たつお)

【 facebook 】友だち申請の際は一言ください。
https://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 Eメールでのお問い合わせ 】
k.tatsuo@be-coaching.co.jp

【 菊池式NLPコーチング入門セミナー 】

 


関連記事

  1. コミュニケーションとコーチング

    セミナーで勉強しても、決心しても、人が変われない理由

    from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィスこんにちは、菊池です。&n…

▼2つの無料プレゼント付

▼あなたはもう診断しましたか?

▼菊池式NLPコーチング

▼菊池式NLPコーチングオンラインコース

▼菊池の著書

PAGE TOP