コピーライティング・アイディア

【超実践的!】お願いを快く聴いてもらえる方法


from 湘南の自宅オフィス

こんにちは、菊池です。

 

 

『両替お願いしまーす』

 

先日、僕はとあるセブ◯イレブ◯のレジで

店員さんに両替をおねだりしました。

 

 

というのも、コピー機を使いたいのに、

そんな時に限って、お財布の中には1万円札のみ。

 

「くそう、普段は入ってないくせに、、、」

 

僕は、1万円札に謎の怒りをぶつけながら

しぶしぶレジへと向かったのでした。

 

 

・身長155cmほど

・茶髪(ちょっと根本がプリン)

・ちょい肉厚

・マスク

 

こんな感じの女性の店員さんに、

『両替お願いしまーす』と1万円札を差し出しました。

 

 

すると店員さん、ちょっと困惑した様子。

 

ほお、そうか。突然、福山雅治ばりの男性を目の前にして、

同様を隠しきr

 

「えっと、、、両替はしておりません、、、」

店員さんは、気まずそうに僕にそう伝えました。

 

 

「は、しまった!」←(心の声)

 

僕はうっかり、

『コピー機を使いたいので』

と一言添えるのを忘れていたんです。

 

だから、ただの福山雅h両替と勘違いされ

両替を拒否されてしまったというわけです。

 

 

『ああ、すみません、コピー機を使いたいんですが』

そう伝えると、店員さんはすぐに両替をしてくれました^^

 

 

***

 

 

人に物事を伝えるとき、

  • 「どうしてその行動が必要なのか?」
  • 「なぜ、その行動をとってもらいたいのか?」

といった意図を伝えることが大切です。

 

 

なぜなら、多くの人は

意図を伝えないと「なによ!(怒)」と反発しますし

意図が伝われば、求めている結果をより忠実に実行してくれます。

 

 

それに、「理由」は、人を動かす大きな力を持っています。

 

 

心理学を学んでいる方はご存知の通り、

「カチッサー効果」という実験結果もあります。

 

 

▼(Wikipediaより)

 

 

心理学者のエレン・ランガー(Ellen J. Langer) が実験をおこなった。

被験者がコピー機の順番待ちの列の先頭へ行き3通りの言い方で頼む。

 

□要求のみを伝える:

「先にコピーをとらせてもらえませんか?」

 

□本物の理由を付け足す:

急いでいるので先にコピーをとらせてもらえませんか?」

 

□もっともらしい理由を付け足す:

コピーをとらなければいけないので先にコピーをとらせてもらえませんか?」

 

 

枚数が5枚の場合、

要求のみのときの承諾率は60%であるのに対し、

本物の理由を付け足したときの承諾率は94%であった。

もっともらしい理由を付け足したときでも承諾率は93%に達した。

 

枚数が20枚の場合、

要求のみのときの承諾率は24%であるのに対し、

本物の理由を付け足したときの承諾率は42%であった。

もっともらしい理由を付け足したときの承諾率は24%にとどまった。

 

 

人に何かを頼む時に、単に「○○してもらえますか?」と言うよりも

「○○なので、○○してもらえますか?」と理由をつけると承諾されやすい。

 

ささいな頼みごとの場合は、

頼みごとの内容とあまり関係のない理由、こじつけでも承諾されやすい。

 

 

▲ここまで

 

 

もしあなたが、誰かにお願いをするときに

そのお願いが快く受け付けてもらえないのなら、

その理由を付け足してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

あなたは、

どんな理由で人にお願いをしていますか?

レジ

PS.全国100万人の福山雅治ファンの皆さま。

心からお詫び申し上げますm(_ _)m

苦情のお便りは受け付けておりませんので、ご了承ください。

 

サイン(貼付用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたはもう診断しましたか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

菊池の著書が好評いただいています
 

読者様からのお声:
「より良く生きるヒントがつまっている」
「今までの自分になかった視点と気づき」
「読み進めるうちに夢や目標を思い出す」
「マーカーだらけになった一冊」
「自分の見方が変わり、未来が楽しみに」
「ずっと孤独感があったが、
 自分は愛されていたのだと気付いた」
「深呼吸より自然に、メンターに出会えた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎(きくち たつお)

【 facebook 】友だち申請の際は一言ください。
https://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 Eメールでのお問い合わせ 】
k.tatsuo@be-coaching.co.jp

【 菊池式NLPコーチング入門セミナー 】

 


関連記事

▼菊池式メタ・コミュニケーション

▼菊池の著書

PAGE TOP