メンタルブロックの種類と解除方法

悲劇のドラマで現状維持させる恒常性の働きと解決方法


from 湘南の自宅オフィス

 

こんにちは、菊池です。

 

 

「すっごい素敵なセミナーを受けて、最後には世界平和を願って帰ったんです。実現するぞ!って。

 なのに、帰ったら家族と大げんかしちゃって(泣) 世界の前に、我が家が平和じゃないです(泣)」

 

何か新しいことを始めようとすると、決まってこういうアクシデントが起こるものです。

でも、どうして、アクシデントが起こるのでしょう?

 

 

 

『ピースデー(平和の日)』という日をご存知ですか?

 

歴史上、たった一日も、人が人を殺さなかった日は存在しないそうです。

 

そんな中、たった一人の青年が

「人が人を殺さない。暴力をふるわない。

 そんな日がたった一日でもあったら良いよね。」

という、とっても素敵な発想を行動に移し、毎年9月21日を、国連認定のピースデーにしてしまいました!

 

ダライ・ラマ法王からも直接支持を得たり、俳優のジュード・ロウや、アンジェリーナ・ジョリー等の著名人などとも協力して実現に結びつけたそうです。

 

実際、紛争地では休戦や、安全な食料調達、ワクチン配布など様々な安全活動が行われているそうですよ。

 

 

で、この、ピースデー。

 

ここだけ聴くと素敵な出来事ですが、もちろん、多くのアクシデントに見舞われたそうです。

 

順位はつけられないのかもしれませんが、その最たるものは、9月21日の認定を10日後に控えた、セレモニー当日。

 

9月11日。

そう、2001年9月11日でした。

 

「平和の鐘を鳴らそう!」

 

今まさに、そう宣言しようとした時、NYからニュースが飛び込んできます。

そして「対テロ戦争を始める」に繋がっていくのです・・・

 

 

 

ここまで大きなアクシデントにはなかなか遭遇しないと思いますが・・・

僕らも、僕らなりの、出ばなを挫くような出来事に遭ったりしますね。

 

 

たまにはウチの猫に美味しいカンヅメをあげようと買って変えると、僕の大切なカバンにオシッコしてたり(泣)

・・・あ、大した事ないですね(汗)

 

で、アクシデントに遭うと、ついつい感情的に反応してしまいがちなんですが、いちいち感情的に反応しないで観察できたら良いですね。

 

「新しいことにチャレンジすると、邪魔が入る事が多い」という方は、もしかしたらその覚悟を求められているのか、あるいはそういうドラマティックなのがご自身でお好きなのか(笑)

 

 

いずれにせよ、あなたをハッとさせる出来事が起こったとき、あなたは前に進んでいたり、変化していたり、何らかの「新しいことにチャレンジしているサイン」なのかもしれませんね。

 

次にそのサインに気付いたとき、そのサインと戦わず、あなたはどう対応しますか?

 

オススメは、悲劇のヒロインを演じず、オススメは、冷静によくその状況と自分の心の動きを観察することです。

 

PS.

▼ピースデーに関するTED貼っておきますね。

ジェレミー・ギレイが語る「平和の日」

 

サイン(貼付用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたはもう診断しましたか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

菊池の著書が好評いただいています
 

読者様からのお声:
「より良く生きるヒントがつまっている」
「今までの自分になかった視点と気づき」
「読み進めるうちに夢や目標を思い出す」
「マーカーだらけになった一冊」
「自分の見方が変わり、未来が楽しみに」
「ずっと孤独感があったが、
 自分は愛されていたのだと気付いた」
「深呼吸より自然に、メンターに出会えた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎(きくち たつお)

【 facebook 】友だち申請の際は一言ください。
https://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 Eメールでのお問い合わせ 】
k.tatsuo@be-coaching.co.jp

【 菊池式NLPコーチング入門セミナー 】

 


関連記事

▼2つの無料プレゼント付

▼あなたはもう診断しましたか?

▼菊池式NLPコーチング

▼菊池式NLPコーチングオンラインコース

▼菊池の著書

PAGE TOP