マーケティング

【マーケティング用語解説】『STP』とは


from 湘南の自宅オフィス

 

こんにちは、菊池です。

 

 

 

 

 

僕たち小さな起業家・フリーランス・経営者にとって

それぞれの分野の専門知識を持っているのは当たり前で、

同時にマーケティングの知識を身につける必要があります。

 

 

なぜなら、

どんなに素晴らしい商品・サービスを持っていても、

 

それが人に認知され、興味を持たれ、購入されなければ

存在していないのと同じになってしまうから(号泣)

 

 

 

 

でも、これだけ情報量の多い中ですから

「マーケティングと言ったって今さら何を学べば良いのか・・・」

と、正直、かなりめんどくさいと思います。

 

 

 

 

そこで、このブログでこっそりと

誰もが気軽に学べるマーケティング講座をしています。

 

 

 

マーケティング講座と言っても、

僕やクライアントさんが実際に行っていて、かつ、

 

小さな起業家・フリーランス・経営者が今すぐ取り組むべき

代表的なものだけを厳選して、ゆる〜く、解説していきます。

 

 

ゆる〜〜〜く、ね。

 

 

 

だって、お勉強っぽい記事って、書いててもつまんないので^^;

でも、そういう記事を読みたがる方もいるのですよ。ほほほ。

 

 

 

 

あなたもサクッと読んで、実践してしまってください\(^o^)/

 

 

 

では行きます・・・

 

 

 

 

 

今日の記事では、マーケティング用語の

『STP』とは何かについて解説をします。

 

 

 

 

 

え?なんですって?

陰謀の噂があったって?細胞の?

 

 

そりゃ『STAP』ですがな\(^o^)/

 

 

『S・T・P』ですよ、奥さん。

えす、てぃー、ぴー。ね。

 

 

大丈夫ですか?

 

かの有名なフィリップ・コトラー博士が提唱している

マーケティングの基本的なフレームワーク(そこに当てはめることで漏れなく考えられるツール)です。

 

 

はい、じゃあ今日も解説していきますよ。

 

 

 

 

 

ではまず、そもそもなぜ

『STP』をあなたが知っておくと役立つのでしょう?

 

 

次の中から正解を選んでください。

 

 

1.「え?STAP?STPかと思った〜。俺マーケ畑だからさ!」ってドヤ顔できるから。

2.「俺は君と出会うためにSTPしたんだ」って女の子に言えるから。

3.自社に優位なポジショニングをして、商品やサービスの独自性・優位性を高めるため。

 

 

 

さて、どれでしょう?

どれも大事ですからね〜難しいですね〜^^

 

 

 

正解は・・・・

 

 

 

 

 

「3」です!

(ちなみに2番の答えも結構、正解っぽいですけどね。)

 

 

 

 

 

 

そう、小さな起業家・フリーランスである僕たちは

普通に勝負したら大企業や大手、業界の先輩には勝てません。

 

だからこそ、競争せずに、

あるいは競争したとしても自社が優位になるように

戦略を立てていく必要があるんですね。

 

 

 

 

 

「で、STPって何よ?」

 

となりますよね。

 

 

 

 

STPとは、

 

・Segmentation(セグメンテーション)

・Targeting(ターゲッティング)

・Positioning(ポジショニング)

 

の三つの頭文字をとったものです。

これらを少しだけ詳しく解説していくと・・・

 

 

 

 

セグメンテーション(Segmentation):

顧客や市場の細分化を行うことで効果を最大化させる。

 

例えば「日本」という大きな市場の中から「湘南」という地域にグルーピングしたり、

もっと細かく「湘南に住んでいて」「女性で」「子どもを育てていて」「海が好き」というふうに

地域面、心理面、行動面などをグルーピングすることによって、こちらの働きかけを工夫できます。

(見込み客、お客様、顧客様、というふうに「お客様」をグルーピングすることも重要です。)

 

 

 

ターゲッティング(Targeting):

誰をお客様とし、お客様としないかを明確化させる。

 

セグメンテーションすることで、自社はどこの、どんな、誰に対して、どんな価値を提供するのか?

逆に、誰に対しては価値を提供しない(お客様にしない)のか?を明確化し、特化させます。

ちなみに、誰をお客様に「しないか」は、継続的にビジネスしていく上で、めちゃくちゃ重要です。

起業・独立したては「みんなウェルカム\(^o^)/」とやってしまいがちですが、やめた方がいいです。

 

 

 

ポジショニング(Positioning):

独自性・優位性が発揮できる立ち位置を明確化する。

 

セグメンテーション・ターゲッティングをした上で、あなたの独自性や優位性を発揮できて

競争の必要性がなくなり、かつ継続的に発展し続けていけるポジションを探します。

アイドルやお笑いなど芸能界を見ていると、いかにポジションを築くかが重要か分かりますね^^

 

 

 

 

 

まとめ:

特に順番はありません(笑)

 

STPに関しては、どんな順番ですべき、というのはないかと思います。

逆に言えば、「見極め⇒テスト⇒フィードバック⇒修正」を繰り返していくものです。

 

そして、なるべく早い段階である意味「覚悟」を決めることも必要になります。

あなたがどこで勝負していくのか、という意味でですね。

 

 

 

で、ちなみにこちらの『3C分析』と組み合わせることによって

相乗効果が得られますので、合わせて理解しておくことが必要です^^

 

 

 

マーケティング用語としてだけでなく、

コピーライティングをする上でもかなり役立つ概念ですので

STPを理解して、実践してみてくださいね\(^o^)/

 

 

 

では、また!

 

 

サイン(貼付用)

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行責任者:Be Coaching 株式会社
 代表取締役社長  菊池 達郎

【 公式HP 】 https://be-coaching.co.jp
【 facebook 】 http://www.facebook.com/tatsuo.k93
【 お問い合わせ 】 info@be-coaching.co.jp

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

  1. マーケティング

    【マーケティング用語解説】『3M』とは

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

PAGE TOP