起業・経営のマインドセット

「自分が倒れたら終わり」の人が知るべき、ストックビジネスって?


from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィス

 

こんにちは!

 

コピーライティングコーチの

菊池達郎(きくちたつお)です。

 

 

いやーーーーーーーーーーーーー

人生初・入院してしまいました!

 

まさか20代ラストスパートまさに青春(?)という最中

熱中症でも何でもなく風邪で入院するとは!

 

どこまでも予想を越えてくる自分に関心しました。

 

風邪。こわいですね。風邪。

 

土曜に発熱し、日曜日は1日ダウン。

月曜の朝に点滴するも、夜に40℃近くまでぶり返して、即入院(笑)

 

そこから 月⇒火⇒水⇒木⇒金⇒土⇒日 と安静にしまして

ようやくこの文章を書けました。

 

身近な人たちからはなぜか「夏バテでしょ」と軽く扱われましたが、

まあ10,000歩譲って夏バテでもいいんですが、死ぬかと思いました。

 

大げさですが、良かった、生きてて。これに尽きます。

 

 

朦朧としながらも

「やばい、仕事できない。クライアントに迷惑かかる。連絡しなきゃ……」

とにかくこのことばかり考えて、必死にSNSにも投稿したりしましたが、

逆にお気を送ってくださった方が多く、感謝しています。ありがとうございます。

 

 

先週は、このブログを開設して初めてお休みしてしまいましたが、

この記事からまた元気に(少しの間は静かに……笑)再開していきますね。

 

よろしくお願いします(^人^)

 

 

 

 

それで、今回の体験で改めて思ったのですが

僕はまだまだ「自分が倒れたら、おしまい」という働き方だな、と。

 

ライターなので、当然っちゃあ当然なんですが、

僕が倒れた瞬間に、あらゆるビジネス活動がストップします。

 

ストップするということは、端的に言えば「無収入」ということですね。

 

「フロービジネス」という言い方をしたりしますが、

ようは収入が「自分がどれだけ働くか」に依存する働き方ということです。

 

たくさん働けば、その分、収入が増える(可能性が高い)し、

働かなければ、その分、収入が減る(可能性が高い)と。

 

 

これって、ある意味では当たり前のことだと思われるかもしれませんが

 

例えば会社員の方は、入院しても給料は変わらず出るとか

フルコミでなければ何かしら守られた環境にいることが多いかと思います。

 

よほどのことがなければ、突如「収入ゼロ」にはならないわけです。

 

世の社長は、こういうリスクヘッジを全部自分でやっているし

家族や社員、さらには社員の家族の分まで面倒を見ているということですね。

 

お金もかかります。とても大変なことです。

 

なので社長さんには、暑中見舞いの一つでも送ってあげてくださいね(笑)

 

 

って、話ではなくて。

 

 

僕らのような経営者・起業家は、この「フロービジネス」一本軸ではなく

常に「ストックビジネス」という選択肢を見据えていく必要があります。

 

経済規模は、あまり関係ありません。

 

秒速で儲けていても、それだけ人件費や税金など、出費は多いですし

儲けていなくても、それこそ秒速で収入と貯蓄がなくなっていきます。

 

誰もが、この「ストックビジネス」を考えていく必要があるのです。

 

 

で、じゃあ「ストックビジネス」って何よ?

……という方がいらっしゃると思います。

 

 

ものすごく平たく言えば、

・労働に対して収入が伴う「フロービジネス」に対して

・労働に関係なく収入が伴う仕組みを「ストックビジネス」と言います。

 

 

たとえば、僕が毎月支払っているスマホ代金。

 

もちろん、S○ftbank さんの仕事に対して支払っている対価ですが

仮に、縁起でもありませんが S○N さんが倒れられても、S○N さんの収入はストップしないでしょう。

 

S○N さんが直接働かなくても、収入が確保される「仕組み」があるからです。

 

もっと身近にすれば、例えば

・毎月支払っている家賃や定額の会費

・水道光熱費などの固定された生活費

など、いくつもストックビジネスの仕組みが溢れています。

 

 

この仕組みを、どうにかして「あなた」も持てないか。

それを考えてみてください、というのが今日の本題です。

 

「えー、難しい」

 

そう思われる方もいるかと思います。

 

 

そう、たしかに難しいことかもしれません。

でも、その難しそうなことを、簡単にやっている人もいるわけです。

 

 

例えば、一見ストックビジネスが難しそうな

コーチングやセラピーなどの無形商品の業界でも、いらっしゃいますよ。

 

立派にストックビジネスをされていて、

端からは「儲かってんの?」と見えても、収入が途絶えない方。

 

 

たとえ少額だとしても、最低限の生活を送るのにウン十万円も必要ないです。

まずはそのくらいの額から始めるくらいの気持ちで良いと思います。

 

 

では、どういう方法があるでしょう?

 

 

例えば、

・月会費

・年会費

・定期便

・メンテナンス費

・定期診断

・・・etc

 

こういうキーワードを聞いて、

何かあなたに相性が良さそうなものはありませんか?

 

どうしたら、あなたのコンテンツに、

これらのキーワードを組み合わせられるでしょうか?

 

 

「うーん、やっぱり難しい」

 

そう思われるとしたら、

まずはあなたが定期的に支払っているものを調べてください。

 

クレジットカードで自動決済や口座振替されているもの、ありませんか?

 

もしかしたら、それがストックビジネスかもしれませんよ。

そこからヒントを得て、あなたのビジネスをより良く進化させましょう。

 

 

そして、アイディアが見つかったら、下記の質問をしてみてください。

 

 

・そのコンテンツを喜んでくれるのは、具体的に、例えば誰?

・どういう風に、どんなところを、特に喜んでくれる?

・その喜びをより確実に実現するために、コンテンツの何を強化すべき?

・他に似たようなコンテンツは、他所にある?

・あるなら、そことどう違う?どんなユニークさを持たせられる?

・そのコンテンツの、弱いところはどういうところ?

・その弱いところは、どうにかして補うことはできる?

・できるなら、しよう。できないなら、課題として持っておこう。

・大体、いくらくらいの価値があるサービスを、いくらで提供する?

・今すぐに始められることは?

 

 

簡単な質問ですが、あなたのストックビジネス開発に

ほんの少しでもお役立ていただけたら嬉しいです。

 

サイン(貼付用)

 

『NLPコピーライティング』を無料で学べる
メールセミナーはこちらからご登録いただけます。

 

発行責任者:Be Coaching 株式会社
代表取締役社長  菊池 達郎

【 facebook 】
メッセージを添えて申請してください
 ┗ https://goo.gl/LgwVWC

【 メールでのお問い合わせ 】
菊池が拝見して返信させていただきます
 ┗ info@be-coaching.co.jp

【 LINEで簡単に質問・相談できます 】
 ┗ QRコードを読むか、友だち追加

  友だち追加

 
 


The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

PAGE TOP