コピーライティング・アイディア

ルクルーゼに学ぶ、独自性・USPのつくり方


from 湘南の自宅オフィス

こんにちは、菊池です。

 

 

 

 

「菊池さん、昨日の話、よく分かりませんでした。

 結局、何をすれば独自性ができるんですか?」

 

という質問を頂きました。

 

 

「よく分かりませんでした。」って(笑)

すみませんね!伝え下手で!(笑)

 

分からないように言ってるんだもん!ふん!(笑)

⇒ 前記事【それは「私の独自性」ではありません】

 

 

 

 

「競争できるものは、独自性ではありません」

 

こうお話しましたが、結局ほとんどのものが競争です。

 

機能、価格、場所、量、味、快適さ、時間・・・etc

誰も競争できない様な、圧倒的な強みなんて滅多にありません。

ユニークなモノなんてのも、ほとんどありません。?

 

 

そんな簡単に見つかったら苦労しないし(笑)

 

 

 

で、

 

「結局、何をすれば独自性ができるか?」

というご質問に対してですが、これは・・・

 

自分で考えてください(笑)

 

なんてことは言いませんが・・・

ヒントを出しますので、ちょっと考えてみてくださいね。

 

 

 

 

Le Creuset(る・くるーぜ)をご存知ですか?

dsc_0001

女性なら、ほとんどの方がご存知かも。

 

ね、家庭的な女性なら、知ってて当然。

もちろん、知ってますよね?ね?ね?(笑)

 

 

1925年にフランスで生まれた食器メーカーです。?

( 公式HPはこちら ⇒ http://www.lecreuset.co.jp?)

 

 

 

Le Creusetの食器は、

デザイン性や機能性も高いですが、価格も結構高いんですよ。

 

100円ショップでも食器が買える時代に、数万円します。

知っている女性に贈ると、とても喜ばれます。

 

僕の家にも、いくつかあるんですけどね(ささやかな自慢。笑)



 

 

で、そんな、僕の家にもある(笑)Le Creusetの食器。

 

普通、食器って見えない様に、戸棚にしまいますよね?

来客がある時なんて、食器がそのまま出てたら恥ずかしいです。

 

でもLe Creusetの食器は、

『片付けずに、わざと出しっ放しにしたくなる食器』なんです。

 

色やデザインがオシャレなのももちろん有りますし、

Le Creusetを持っているというステータス感をアピール出来たり、

Le Creusetを使っているという生活が、満足度を上げてくれるんです。

 

 

まさにLe Creusetは、

『機能ではなく、ライフスタイル』を売っているんです。

 

 

するとどうなるか?

 

 

「Le Creusetが無いキッチン(生活)なんて、ありえない!!」

と、なるわけですよね〜(僕もその一人ですが、、、)

 

 

 

そうなれば、もう競争はなくなります。

 

 

 

他にも価格が安いものがある?関係ありません。

Le Creusetが欲しいから。

 

機能は他の食器のが良い?関係ありません。

Le Creusetが欲しいから。

 

もっと有名なメーカーもある?関係ありません。

Le Creusetが欲しいから。

 

 

 

さてさて!

「どうやって独自性を創るか?」という質問でしたね。

 

Le Creusetから、独自性についてどんなことが学べますか?

Le Creusetから、真似できることはどんなことですか?

 

 

 

PS.

Le Creuset社が描いているビジョンやブランディングも、

ヒントが満載ですよー^^b

 

 

 

サイン(貼付用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

著書がご好評いただいています
 

読者様からのお声:
「より良く生きるヒントがつまっている」
「今までの自分になかった視点と気づき」
「読み進めるうちに夢や目標を思い出す」
「マーカーだらけになった一冊」
「自分の見方が変わり、未来が楽しみに」
「ずっと孤独感があったが、
 自分は愛されていたのだと気付いた」
「深呼吸より自然に、メンターに出会えた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎(きくち たつお)

【 facebook 】
https://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 Twitter 】
https://twitter.com/coach_bck

【 Instagram 】
https://www.instagram.com/coach.kikuchi

【 Eメールでのお問い合わせ 】
k.tatsuo@be-coaching.co.jp

 


関連記事

  1. 外人授業

▼菊池式メタ・コミュニケーション

▼菊池の著書

PAGE TOP