コピーライティング・アイディア

売れるか売れないか?答えは自分の中に「無い」


from 表参道のタリーズ

こんにちは、菊池です。

 

 

『お客様に伝えたい想いがあるのに、

 その想いを言葉にできなくて困っている。』

 

こんな悩みを持ったコーチ、セラピスト、サロン経営者さんが

僕のところにコーチングを受けに来てくれます。(ほぼ女性です。)

 

言葉や文章にできないと、どんなに想いがあってもお客様に伝わりません。

だから、やっぱり苦しくなるのは、経営(集客)です。

 

それで僕のところに来て下さるワケですが・・・

本質はやっぱり『お客様をよく知ること』なんです。

 

 

コーチングというと、少しご存知の方は

「コーチが質問して相手から答えを引き出す」

みたいなことを聞いたことがあるかもしれません。

 

たしかに、そういう側面が強いです。

 

 

ただ、質問を「ノウハウ」として捉えてしまうと

「この質問をすればOK」みたいな勘違いが生まれます。

 

つまりは、目の前にいる人よりもノウハウが先行している状態ですね。

(もちろんノウハウは役立ちますので、それ自体は素晴らしいですが)

 

 

これでは当然、結果は出ないし、出たとしても浅い場合が多いです。

(新米コーチの時は、つい、やってしまうんですけどね^^;)

 

 

 

で、これはライティング(文章)についても、同じことが言えます。

 

これこそ「どんな文章を書けば人を動かせるか」みたいな、

超ノウハウ先行が起こりやすいのがライティングなんです。

 

 

だから、僕のところに来て

「人を動かせるライティングのノウハウを教えてください」

という方はとても多いですし、その気持ちにも共感できるのですが・・・

 

残念ながら「ノウハウでは人は動きません」と答えます。

(この時、いつもクライアントさんがガッカリされる様子が伺えます^^;)

 

 

もちろんライティングにも型(テンプレート)はありますし、

どう書けば伝わりやすいとか、行動を起こしてもらいやすいというのは、

「ノウハウ」としてあります。し、それを教えるのはとても簡単です。

 

実際、それでも結果は出ます。(そう、出ちゃうからヤバいんです。)

だから「テンプレート最高〜」みたいになっちゃうんですが・・・

 

 

でも、やっぱりそういう文章って、

僕もそうだったから(今でもありますが)分かるんですが、

「あー、ノウハウ先行してるなー」って、パッと見ただけで分かります。

 

お客様もバカじゃないんで、感じますよ。

気持ち悪いんですよね、なんか。読んでて。

 

 

で、僕は、クライアントさんにはそういうロボットみたいな

文章を書く様にはなってもらいたくないので、こうお伝えしています。

 

 

 

『常に、お客様を見て下さい。

 常に、お客様を想って下さい。』

 

 

 

とても抽象的な言い方ですが、

二人三脚で頑張っているクライアントさんには、これで十分です。

 

 

 

あなたも、もし文章を書くのが苦手なら、お客様をよく見てください。

 

答えは常に、そこにあります。

手紙とペン

PS.

「たかが文章。習うまでもない。」というのは

もしかしたら、もう昔の価値観かも・・・^^?

 

 

サイン(貼付用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

著書がご好評いただいています
 

読者様からのお声:
「より良く生きるヒントがつまっている」
「今までの自分になかった視点と気づき」
「読み進めるうちに夢や目標を思い出す」
「マーカーだらけになった一冊」
「自分の見方が変わり、未来が楽しみに」
「ずっと孤独感があったが、
 自分は愛されていたのだと気付いた」
「深呼吸より自然に、メンターに出会えた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎(きくち たつお)

【 facebook 】
https://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 Twitter 】
https://twitter.com/coach_bck

【 Instagram 】
https://www.instagram.com/coach.kikuchi

【 Eメールでのお問い合わせ 】
k.tatsuo@be-coaching.co.jp

 


関連記事

  1. コピーライティング・アイディア

    ルクルーゼに学ぶ、独自性・USPのつくり方

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

▼菊池式メタ・コミュニケーション

▼菊池の著書

PAGE TOP