コピーライティング・アイディア

ブログはタイトルが命!でもこんな付け方はダメ!


from 湘南の自宅オフィス

こんにちは、菊池です。

 

 

 

「ブログはタイトルが重要」

 

こんな事は、わざわざ僕が言わなくてもご存知と思います。

 

 

 

 

「読み手の興味を惹けるタイトルを考えましょう。」

「思わずクリックしたくなるタイトルを付けましょう。」

「内容が一言で分かるような要約したものにしましょう。」

 

色んなことが言われますし、どれもその通りだと思います。

 

 

 

 

が、しかし・・・

 

 

 

ちょっと解釈を間違えてしまうと、

 

タイトル詐欺

 

になってしまうこともあります・・・。

 

 

 

 

というのも、

 

明らかに内容に見合っていないタイトルが付いていたり

「釣り」と言われるような派手なタイトルが付いていたりすると

読者さんからは当然「なんだこれ!」と思われてしまいますよね(泣)

 

 

 

 

例えば、

 

「焼肉を食べ続けながら痩せる方法」

というタイトルの記事があったら

 

焼肉が大好き、でもダイエットしたい・・・

という方には大ヒットするでしょうね。

 

 

 

でも、その「方法」をキチンと書かなければ

もう次からは信頼してもらえません。

 

 

『信頼してもらえない=読んでもらえない』

ということです。

 

 

 

 

なんでしたっけ?

 

「オオカミが来たぞー!」って叫ぶ男の子の話。

 

あれです。あれ。(本気で忘れた。笑)

 

 

 

 

 

もちろん、

 

どんなに素晴らしい本文が書いてあっても

タイトルがイマイチだと読んでもらえませんので、

興味のわくタイトルを付けることは、とてもとても大切です。

 

 

が、

 

あくまでタイトルは「本文」あってのもの。

 

タイトルは、その本文を引き立てる役割です。

 

 

 

ブログでお客様に喜んでいただきたい方は、

巷で流行っているスキル・ノウハウだけに惑わされず、まずは

 

本文を心を込めて書くことを練習しましょう^^

 

サイン(貼付用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたはもう診断しましたか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

菊池の著書が好評いただいています
 

読者様からのお声:
「より良く生きるヒントがつまっている」
「今までの自分になかった視点と気づき」
「読み進めるうちに夢や目標を思い出す」
「マーカーだらけになった一冊」
「自分の見方が変わり、未来が楽しみに」
「ずっと孤独感があったが、
 自分は愛されていたのだと気付いた」
「深呼吸より自然に、メンターに出会えた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎(きくち たつお)

【 facebook 】友だち申請の際は一言ください。
https://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 Eメールでのお問い合わせ 】
k.tatsuo@be-coaching.co.jp

【 菊池式NLPコーチング入門セミナー 】

 


関連記事

  1. コピーライティング・アイディア

    人から信頼されるシンプルな方法

    from 沖縄の那覇市内にあるホテルこんにちは、菊池です。&n…

▼菊池式メタ・コミュニケーション

▼菊池の著書

PAGE TOP