コミュニケーションとコーチング

「最近、仕事の効率が上がらない」そんな時こそ、これ。


from 湘南の自宅オフィス

こんにちは、菊池です。

 

 

 

最近、とても難解な現象に悩まされています。

 

あまりにも不思議な体験すぎて、

毎回ただただ言葉を失ってしまうのです……。

 

 

この現象を、僕は「オキタラオオイソ」と名付けたのですが……

 

 

 

 

僕は湘南・茅ヶ崎というところに住んでいるんですが、

電車で2駅ほど下ると「大磯(おおいそ)」という駅があります。

 

 

これまた素晴らしい駅でしてね、

「大磯ロングビーチ」という有名なビーチがあるんですが、

そのビーチの目の前には、なんとプールがあるという豪華な場所なんです。

 

 

 

 

ビーチのすぐ目の前に、プール!

 

 

 

ビーチのすぐ目の前に、プール!

 

 

 

ビーチのすぐ目の前に、プール!

↑泳ぎ放題ですね(笑)

 

 

 

 

 

僕がまだ東京に住んでたとき、JRの電車の中吊りに

大磯ロングビーチで行われるレゲエとかのイベント広告が貼ってありましてね。

 

当時は果てしなく遠いイメージだったんですよ。

 

「誰が行くんだそんなところまで」という感じで ← すみませんでした。

 

 

 

でも今では、たった2駅隣に住んでまして、

なんかご縁って不思議だな〜と思うわけです。

 

 

 

ただね、たった2駅と言っても、田舎ですから。

結構、遠いんですよ。

 

我が家からは11kmくらい離れてますしね。

車でも、20分くらいかかるわけです。

 

 

そんな大磯なんですが……(どんなやねん)

 

 

 

 

僕はよく仕事で都内に出ます。

 

車で行くこともあれば、電車で行くことも。

(都内は駐車料金が鬼です。泣)

 

 

で、

 

たまに毎日のように電車で通うのが続くと、

やっぱり疲れで寝ちゃうじゃないですか。

 

僕は帰りが遅いことも結構あって、

田舎なので上りの電車もなくなっちゃうんです。

 

 

 

そんな時ですよ。

 

 

 

僕のお眠りセンサーは感度が良いので、

必ず一つ前の駅で僕を起こしてくださいます(尊敬語)

 

 

「お、あと5分かあ〜」なんて、

目覚めの悪い目をパチクリさせながら起き始めるんですよ。

 

 

そう、

 

お目々をパチクリさせながら……

 

 

させなg……

 

 

 

 

……………………

 

 

 

 

……………………おう!?

 

 

 

 

ここはどこだ!?

 

 

 

 

さっきまで乗っていた、大量の人がいない!?

 

 

電車から景色を眺めると、見慣れたいつもの景色がない!?

 

 

 

そこでアナウンス。

 

 

 

 

「次は〜、大磯〜、大磯〜」

 

 

 

……………

 

 

そう、ほんの数回のマバタキをしただけなのに、

秒速で2駅すっ飛ばして大磯に来てしまったのです(!?)

 

 

 

これが僕が悩まされている恐怖の現象(?)

 

 

オキタラオオイソ

(起きたら大磯)

 

 

……です(号泣)

 

 

 

 

夜遅くにここに来たらもう最後。

 

真っ暗な駅とともに

イエマデタクシー(4千円)の刑が待っています(号泣)

 

 

 

 

本当、不思議なんですよね。

 

マバタキを数回しただけなのに、

まるでテレポートしたかのように場所が変わってしまうんです(?)

 

 

 

この恐怖の現象がこれまで何度あったか……

 

湘南の7不思議として登録してもらいたいくらいです(熱望)

 

 

 

 

***

 

 

 

 

はい、まあ、ただの

 

 

寝過ごし

 

なんですが……(滝汗)

 

 

 

ただ何となく寝過ごしてるわけでは(多分)なく、

そういう時は猛烈に疲れてる(もしくは泥酔してる)わけです。

 

 

僕の場合は、そういう現象が続くとようやく

「あ、なんか最近ちょっと疲れてるのかも……」

と気がつけるんですが、

 

 

あなたにとっての

 

疲れてるサイン(働きすぎサイン)は、何ですか?

 

 

 

 

これは起業してる・してないに関わらず

どなたでも当てはまることかとは思います。

 

ただ、あえて独立・起業・経営している方に絞って書きますと、

自分が動かないとフローがストップしてしまう恐怖って、ありますよね。

 

 

多くの場合は労働所得ですから、

やっぱり自分が動き続けないと……と思うのは当然だと思います。

 

ただ、その中でも、恐怖心や強迫観念に囚われながら

「動き続けなくては……!(目が充血)」とやっていると

いつかプツンと倒れてしまう時が来てしまいます。

 

 

 

それこそ、一気にフローが止まってしまいますよね。

 

 

 

ですから、ぜひ、

 

積極的休息をとるのは、いかがですか?

 

 

 

 

あなたに従業員がいれば、きっと

「休むことも仕事のうちだよ(スマイル)」

と優しく言ってあげられると思います。

 

でも、自分に対しては厳しくしてしまいがちですよね。

 

 

なので、自分に対しても、休むことを許してあげてくださいね。

 

 

 

いつでもあなたは、一生懸命に頑張っていると思います。

そして、その頑張りは、きっと人にも伝わっているはずです。

 

自信を持って、安心して、休んでください。

 

 

そしてまたリフレッシュして、元気に働いて人に喜んでもらいましょう!

 

 

 

 

あなたは次、

 

いつ積極的に休みますか?

 

 

 

PS.ちなみに、こちらの本はユニークで面白かったですよ^^

⇒ 「休む」技術

 

サイン(貼付用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたはもう診断しましたか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

菊池の著書が好評いただいています
 

読者様からのお声:
「より良く生きるヒントがつまっている」
「今までの自分になかった視点と気づき」
「読み進めるうちに夢や目標を思い出す」
「マーカーだらけになった一冊」
「自分の見方が変わり、未来が楽しみに」
「ずっと孤独感があったが、
 自分は愛されていたのだと気付いた」
「深呼吸より自然に、メンターに出会えた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎(きくち たつお)

【 facebook 】友だち申請の際は一言ください。
https://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 Eメールでのお問い合わせ 】
k.tatsuo@be-coaching.co.jp

【 菊池式NLPコーチング入門セミナー 】

 


関連記事

  1. コミュニケーションとコーチング

    行動し続けるためのたった1つの方法

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

▼2つの無料プレゼント付

▼あなたはもう診断しましたか?

▼菊池式NLPコーチング

▼菊池式NLPコーチングオンラインコース

▼菊池の著書

PAGE TOP