コミュニケーションとコーチング

セミナーで勉強しても、決心しても、人が変われない理由


from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィス

こんにちは、菊池です。

 

 

ムカつくッ!

 

 

 

誰かと会話していて、思わず感情的になって我を忘れてしまい

論破してしまったり、やっつけてしまったり、感情をぶつけてしまうことはありませんか?

 

 

 

「怒り」は分かりやすいですが、それだけじゃなくて

本当は望まないのに、つい思わずやってしまう・・・そんなことです。

 

 

 

 

ええ

 

 

ええ

 

 

 

 

 

僕はあります(笑)

 

 

 

いえ、正確には「ありました」かな。

 

昔はボッコボコに論破してmひどかったですけどね。

もちろん「完璧」には程遠いですが、か〜な〜り〜減りました。

 

 

 

=========================

 

何かの出来事が起こることによって

(たとえば感情が揺さぶられる出来事)

 

 ↓

 

本当はしたくない行動を、ついしてしまう

(怒ってしまう、泣いてしまう、言ってしまう、etc)

 

=========================

 

 

これは一般的には「あの人は子どもだから/大人なのに」とか

「自分で自分をコントロールできない」と言われる様なことですが、

僕はよく別の言い方をして「反応」とか「パターン」と呼んでいます。

 

 

 

精神的に子どもだとか、大人だとか、そういうのは関係ありません。

誰しも「思わず反応して、つい望まない行動をしてしまう」そんなことがあるはずです。

 

 

 

でも、

 

 

 

その反応が落ち着いた後、僕たちはこう思うんです。

 

 

 

「ああ、またやっちゃった・・・」

 

 

 

そうやって、

 

時には自分を罪悪感で包んだり、相手が悪いと他人のせいにしたり

自分はダメなやつだと責めたり、悲劇のヒロインになったりします。

 

 

 

 

それも「いつものパターン」ですけどね。

 

 

 

 

 

僕の友達に、ある女の子がいます。

 

このブログを読んでいないと思うので書きますが(笑)

いつ会ってもその時のダメ男彼氏の悩みやグチばかり話します。

 

 

 

それが悪いわけではないです。

でも、彼女はたぶん、これからもそれを繰り返します。

 

 

それが彼女の「いつものパターン」だからです。

 

※僕も「頼まれてないので」そのパターンを変えようとはしません。

余計な御世話ですし、彼女は深層ではいつものパターンが「好き」だからです。

 

 

 

もちろん、自分を棚に上げたいわけではありません。

僕も彼女のように、自分の「いつものパターン」を持っていますし^^

 

 

 

僕たちは、頭でどう思っていても、本能では「現状維持」を好みます。

どんなに口で「変わりたい」と言っても、本能では変わりたくないからです。

 

 

なぜなら、決して100点満点の人生ではないとしても、

このパターンで今まで生き残ってこれたから

 

 

 

 

ただ、これからもうちょっと複雑になりますよ。

 

 

 

「その現状を保ちつつ、あわよくばもっと成長したい」

多くの方はそんなふうに思いますよね。

 

 

 

そうすると、何が起こるか?

 

 

 

 

それまでよりも「強烈な」反応を引き出す体験を起こします。

なぜなら、その方が成長できると(心の奥では)思っているから。

 

 

 

 

たとえば、ですが・・・

 

 

ダメ男(分かりやすくこう表現しますね)と付き合うことで

心の奥で「誰かの力になれている満足感」を感じられるとしましょう。

 

 

でも、そのうち別れる。

 

 

そうすると、最低限・現状維持をしつつ、もっと成長できるように

もっとダメな男と付き合って、もっと尽くそうとします。

 

 

 

 

そうすると、以前よりも、もっと

「誰かの力になれている満足感や自己肯定感」を感じられるからです。

 

 

 

で、その繰り返し・・・(^_^;)

 

コップに水を注ぎ続けて溢れ出すように、いつかパンクします。

 

 

 

 

口では「頼れる男の人と付き合いたいのに!」と言いつつも、

そういう人と付き合ってしまうと、自分の無力感や無価値観を感じます。

 

そうすると、自分を否定されているように(勝手に)感じます。

 

 

だから付き合え(い)ません。

反応やパターンを変えない限り、一生。

 

 

 

 

 

じゃあ、どうしたらその

(表面的には)ネガティブな反応やパターンを変えられるか?

 

 

 

これが知りたいですよね。

 

 

 

 

そのためにはまず・・・

 

自分にそんな「反応」や「パターン」があるな、と

自覚することが最初のステップです。

 

 

そうすると、今までは”思わず”反応してしまっていたものが

「あれ?これっていつもの・・・」と気づくことができます。

 

 

そして、徐々に、反応しなくなっていくんです。

 

 

 

ここまで来れば、かなり人生が変わります^^

 

 

 

 

でも、

 

NLP共同創始者のジョン・グリンダーさんはこう言います。

 

 

「アンハッピーロボットを、

 ハッピーロボットにするだけ

 

(実際はもう少し違った文脈で使われた言葉ですが、

 この話にもピッタリなので引用していますm(_ _)m)

 

 

 

 

そう。

 

ただ単に、今まで反応してたものを反応しなくなるするだけでは

 

「(反応で動く)アンハッピーなロボットが

 (反応で動かなくなる)ハッピーロボットになるだけ

 (結局、僕たちはロボットに変わりないよね)」

 

・・・と。

 

 

 

 

 

 

 

そうではなく、反応やパターンから、

 

「自由」になる こと。

 

 

これが大切だと言います。

 

 

 

 

自由とは、自分で選べるということです。

 

 

そして、NLPの本質の一つは「自由」です。

 

 

 

 

完璧な人間を目指すわけではないです。

悟りを開くとか、そういうことでもありません。

(少なくとも、僕にとっては)

 

 

 

でも、

「(NLPを学ぶ)以前の自分よりも、はるかに自由だ」

という確かな感覚を、自分の中に感じることが多くなります。

 

 

しかも、圧倒的に。飛躍的に。

 

 

 

 

「NLPって、コミュニケーションとかの心理学でしょ?」

 

もちろんそれも含みます。

ただ、同時に、あなたの人生にそれ以上の体験を起こす機会です。

 

 

 

あなたも、あなたの「いつものパターン」を手放して

「今よりもより一層喜びの多い毎日を過ごしたい・・・」

 

と思われるなら、

年明けからのコースセミナーにいらっしゃいませんか^^?

 

 

 

『NLPプラクティショナー認定コース』

12日間コースセミナーの第2期が開講します。

 

 ↓

 

11月13日(日)まで、特別なご優待価格にて

『NLPプラクティショナー(初級)認定コース』

のご案内をさせていただいています^^

 

ご興味お持ちいただければ

下記をクリックしてご優待案内にご登録ください^^

 

 ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

 

>>こちらをクリック<<

 

※登録解除も簡単にできます。

※登録いただいても強制参加にはなりませんのでご安心ください。

 

 

サイン(貼付用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたはもう診断しましたか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

菊池の著書が好評いただいています
 

読者様からのお声:
「より良く生きるヒントがつまっている」
「今までの自分になかった視点と気づき」
「読み進めるうちに夢や目標を思い出す」
「マーカーだらけになった一冊」
「自分の見方が変わり、未来が楽しみに」
「ずっと孤独感があったが、
 自分は愛されていたのだと気付いた」
「深呼吸より自然に、メンターに出会えた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎(きくち たつお)

【 facebook 】友だち申請の際は一言ください。
https://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 Eメールでのお問い合わせ 】
k.tatsuo@be-coaching.co.jp

【 菊池式NLPコーチング入門セミナー 】

 


関連記事

  1. コミュニケーションとコーチング

    【喝】甘い!

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

▼2つの無料プレゼント付

▼あなたはもう診断しましたか?

▼菊池式NLPコーチング

▼菊池式NLPコーチングオンラインコース

▼菊池の著書

PAGE TOP