コミュニケーションとコーチング

目標を立ててもうまくいかない3つの原因


from 湘南の自宅オフィス

こんにちは、菊池です。

 

 

 

前回の記事【ノウハウで人は変われるか】

精神論が人を動かすとお話しました。

 

***

激しく共感します!

どんな偉大なノウハウも、

それを生み出した人のスピリットと切り離されたとたん、

色あせて、単なる数多くある「テクニックの一つ」に成り下がってしまうんですよね。

***

 

こんな感想まで頂きました^^

いつもありがとうございます。

 

 

ですが、あえて今日はノウハウっぽい

タイトルと内容で攻めてみます(笑)

 

 

さてさて・・・

 

以前の記事【目標は立てた方がいい?】

『目標は立てた方が良い』とお話しました。

 

するとこんなお便りが・・・

 

「目標を立てても、いつも挫折するんです。

 それで、出来ない自分を責めてしまいます。」

 

ツッコミどころは多いですが、

その気持ち、よ〜〜く分かります。

 

「頑張ってるのに、なかなか報われない自分が好き。

 悲劇の中で、たくさんの不幸に出逢いながら、

 人から同情されて、それでも笑って生きていくの!

 だから報われなくても良いの(涙)」

 

みたいな、悲劇のヒロインに走りたい方は

放っておいても大丈夫だと思いますが・・・

 

「方法は分かっているのに、どうも上手くいかない」

と本当に悩んでいる方は、

もしかしたらこの3つのパターンにハマっているかも?

 

 

1.【そもそも出来ない】

一生懸命な方こそ、

・目標設定が高過ぎる

・物理的な限界を超越している

など、明らかに「そりゃムリでしょ」というレベルの目標設定をしがちです。

もうちょっと段階的にしましょう。

 

 

2.【うまくいかない方が学べる】

悲劇のヒロインになりたいわけじゃなくても

「うまくいかない体験」を重ねることで無意識に学びを得ているパターンです。

うまくいってしまっても、学びは終わりませんよ。

 

 

3.【うまくいくことを許していない】

意外と多いのがこれ。

多くの場合、自覚なし。

うまくいってしまうと、実は困ることがある。

あるいは「私は成功すべき人間ではない」と罪悪感などによる強い思い込みがある。

 

 

 

いかがでしょうか?

 

2つ目と3つ目はちょっと似ていますが、

特に3つ目の【許していない】は意外に多いです。

 

この3つのどれかに当てはまること、ありませんか?

 

PS.結局また精神論っぽく(笑)

 

PPS.「当てはまることありませんか?」と聴きながら

その対策は書かないという放置プレイを実施します(笑)

 

サイン(貼付用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたはもう診断しましたか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

菊池の著書が好評いただいています
 

読者様からのお声:
「より良く生きるヒントがつまっている」
「今までの自分になかった視点と気づき」
「読み進めるうちに夢や目標を思い出す」
「マーカーだらけになった一冊」
「自分の見方が変わり、未来が楽しみに」
「ずっと孤独感があったが、
 自分は愛されていたのだと気付いた」
「深呼吸より自然に、メンターに出会えた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎(きくち たつお)

【 facebook 】友だち申請の際は一言ください。
https://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 Eメールでのお問い合わせ 】
k.tatsuo@be-coaching.co.jp

【 菊池式NLPコーチング入門セミナー 】

 


関連記事

  1. コミュニケーションとコーチング

    行動し続けるためのたった1つの方法

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

▼2つの無料プレゼント付

▼あなたはもう診断しましたか?

▼菊池式NLPコーチング

▼菊池式NLPコーチングオンラインコース

▼菊池の著書

PAGE TOP