コミュニケーションとコーチング

忙しさや課題、不安に追われている時に読む記事。


from 湘南の自宅オフィス

こんにちは、菊池です。

 

先日の記事にも書きましたが・・・

 

 

このところ、相変わらずの

 

消しても消しても

 

積もり続ける

 

テトリス(速)

 

・・・の無限ループ状態が続いています(笑)

 

 

 

 

 

違うんです。

 

忙しいアピールじゃないんです。

 

 

ほら、よく言うでしょ。

 

貧乏暇なsh

 

な〜〜〜んもやる事ない時もあれば、

忙しくって毎日があっという間に過ぎていく時もある、って。

 

 

 

 

長い目で見れば、今はそういう波の一部なので、楽しく過ごしてます。

 

 

 

 

でもね、そうは言っても、

やっぱり自分のペースじゃないこともたくさんあるので

ちょっとしたことで感情的になっちゃう時だってあるわけですよ。

 

僕、そんな”デキタ人間”じゃないんでね。

 

自分で言うのもなんですけど、ストレス耐性弱いですし。

ゆとり世代ですし。(←これを言えば全部済むと思ってる。)

 

 

 

 

ただ、それを自分で分かってるからこそ、意識していることがあります。

 

 

 

 

 

もうね、何年前になるのかな。

 

4年前だったかな。

 

 

僕、お遍路さんしてたんですよね。

 

お遍路さんって、四国にある88箇所のお寺を全て巡る、アレですね。

 

 

当時撮った写真どん

2012-03-17 12.14.02

何で行ったんでしょうね?

今となっては不思議ですけど、なんか思うところがあったんでしょうね(笑)

 

あ、ちなみに僕は、特定の宗教などを持ちません。

ですから勧誘も結構です(笑)

 

 

 

 

 

もちろん歩いて巡ってたんですけどね、もうね、過酷。

2012-03-18 14.41.05

こういう見通しの良い道がちょくちょくあるんですけどね、

旅の序盤だけお願いしていたガイドさんが、サラッと言うわけですよ。

 

 

 

 

「あの見えてる山、

 

 今日、全部越えますから^^」

 

 

 

 

 

もうね、げんなりですよ!こっちは!(笑)

 

 

朝から晩まで1日20〜30kmくらい歩くのを、毎日続けるわけですが、

2012-03-17 12.12.44

こういう”ケモノ道”を含めて、20〜30kmですからね!

 

 

もうね、本当、変態。ただただ、変態。

 

 

ちなみにこれが、旅の序盤の僕。(当時24歳かな。若い!)

2012-03-17 13.22.48-1

まあ、余裕ブってるわけですよ。

 

 

 

ところがその数日後はこれですよ。

2012-03-18 12.25.22

左膝!(笑)

 

サポーター巻いてるやんけ!

完全に膝痛めてるやんけ!

 

・・・ですよ。

 

 

 

下の写真は「焼山寺(しょうざんじ)」という、お遍路の序盤にある、超・過酷な山。

「遍路ころがし」という名が付いている通り、道無き道を突き進んでいきます。

 

名前の由来も、その昔、弘法大師・空海が、

この山を火の海にしていた大蛇を封じ込めたという伝説から来ているそうです。

 

 

僕の後ろがその山の入り口なんですけど、すでに怖いでしょ(笑)

2012-03-18 16.31.46

もうね、この道中「辛い」なんて言ってる暇ないです。

 

振り返らず、ただ前だけを見て、道なき道を見つけ、淡々と、進む。

ただそれだけ。

 

 

 

当時若かった事もあり、僕はかなりの「健脚」を発揮して

これはお遍路仲間の間ではいつもドヤ顔で自慢してるんですが(笑)

人一倍元気で余裕のある人だけが行ける「焼山寺・奥の院」にも行けましてね。

2012-03-19 11.18.01

まあ、「エキストラステージ」ですよね。

お寺の人にも「生きて帰って来てくださいね」って言われましたし(笑)

 

 

で、ほら!

 

「大蛇封じ込めの岩」ってあるでしょ?

それが・・・これ。

2012-03-19 11.18.09

ほら〜、すっごく気味悪くないですか??

もうね、近くにあるだけで「ゾクっ」とするほどの威圧感なんです。

 

 

目の前にある・・・あれ、なんてーの?分からないですけど、屋根付きの何か(笑)

「それ」も、たしか2mくらいありますから、岩がどれだけ大きいのか分かりますよね。

※ちなみにこの岩は、奥行きもかなりあって、もんの凄い、大きな岩でした。

 

 

 

でもでも!

 

そういう道々、山々を越えて行くと、こういう素晴らしい景色とも会えるんです。

2012-03-19 08.00.53

 

 

 

毎朝、朝陽とともに歩き出し・・・

2012-03-21 06.59.00

 

 

 

時には海なんかも見れちゃいます。(飛び込みたかった。)

2012-03-24 11.39.46

 

 

 

この果てない道を、一人でただただ歩き続けていくわけです。

2012-03-24 15.20.15

 

 

 

途中、ホワイトハウスが入居者募集してたりしてね(笑)

2012-03-24 14.30.43

 

 

 

1日歩き続けて、最後に食べる宿での夕食がまた、最っ高なんですよね〜

これを楽しみに歩き続けられたみたいなもんですよ。本当に。

(ご飯が美味しすぎるので、お遍路さんをしても痩せません。笑)

2012-03-16 18.32.12

 

 

 

途中、ものすごい豪雨の日なんかもありましてね、

その中でも、一人ただただ歩いていくわけですよ。

 

 

一歩、一歩。ね。

 

 

だってね、ガイドさんからも序盤に言われましたもん。

 

 

 

 

「あの見えてる山、

 

 今日、全部越えますから^^」

 

 

 

 

・・・そして、

 

 

 

 

「そのためには、

 ただ一歩一歩、歩くだけ。

 

 

 一歩進めば、

 一歩山に近づく。

 

 

 止まれば、

 ずーっと近づけない。

 

 

 ただ一歩一歩、

 歩いていくだけです。」

 

 

 

 

 

だから僕は、ただただ、一歩一歩、淡々と前に進んできました。

 

そして同時に、それはお遍路を終えた今も、同じように続いています。

 

 

見える山がどんなに遠くて、どんなに大きな山だとしても、

僕がすることは、ただ淡々と、一歩一歩、前に進むだけ。

 

 

 

たまに僕のことを

「人間味を感じない。淡々としすぎてる。冷酷!感情がない!キツイ!」と

褒めて(?)くださる方がいらっしゃるのですが・・・

 

多分それは、こういう体験から来ている僕の性格ですね。

(私情を挟むと、なんか悪い意味で甘くしちゃいますし。)

 

 

 

 

それに、前に進み続けてる人は、グズグズ言わないです。

 

グズグズ言ってるとしても、歩きながら、グズグズ言ってる。

 

もしくは、グズグズ言ってる暇があるなら、とりあえず、ただ一歩一歩、歩く。

 

 

 

 

 

初めて歩く道は怖いと感じるかもしれないけど、

そこを歩いて初めて「体験」として分かることがあるし、

そこを抜けないといつまで経っても同じ景色の中で生きるだけ。

 

 

歩けば歩いた分だけ、たくさんの素晴らしい景色と出会えるし、

ご飯の本当の美味しさや、助けてくれる人の本当の有り難さだって

一生「想像だけ」して、実際に感じられないまま、終わっちゃう。

 

 

 

 

そういう道を、少しでも安全に、安心して、スムーズに歩けるように

一歩先を歩いてガイドするのが、僕たちコーチやコンサルの役目ですしね。

 

 

 

 

 

忙しくても、課題が山積みでも、先が見えなくても、

情報が少なくても、手がかりがなくても、今がどんなに辛くても、

 

僕たちは一緒に、これから越える山を目指して、ただ、一歩一歩、歩くだけ。

 

 

 

精神論じゃないですよ。

これは、山を越えるための、具体的な方法論です。

2012-03-22 14.22.01

 

 

サイン(貼付用)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたはもう診断しましたか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

菊池の著書が好評いただいています
 

読者様からのお声:
「より良く生きるヒントがつまっている」
「今までの自分になかった視点と気づき」
「読み進めるうちに夢や目標を思い出す」
「マーカーだらけになった一冊」
「自分の見方が変わり、未来が楽しみに」
「ずっと孤独感があったが、
 自分は愛されていたのだと気付いた」
「深呼吸より自然に、メンターに出会えた」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ブログ筆者:Be Coaching 株式会社
代表取締役 菊池 達郎(きくち たつお)

【 facebook 】友だち申請の際は一言ください。
https://www.facebook.com/tatsuo.k93

【 Eメールでのお問い合わせ 】
k.tatsuo@be-coaching.co.jp

【 菊池式NLPコーチング入門セミナー 】

 


関連記事

▼2つの無料プレゼント付

▼あなたはもう診断しましたか?

▼菊池式NLPコーチング

▼菊池式NLPコーチングオンラインコース

▼菊池の著書

PAGE TOP