NLPコーチング

「言いたいことが言えない」その恐れはどこから来てるの?


from 湘南の自宅オフィス

 

こんにちは、菊池です。

 

 

おかげさまで、8月にブログを始めてから1日も休むことなく

毎朝6時に記事を挙げ続け、あっという間に2ヶ月が経ちました。

 

いつもあなたが読んで下さっているから、

ネタに困ることも全くなく、楽しく書けています^^

ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

ええ、ええ

 

 

 

 

今日はマジメですよ。

 

 

というのも、

やはりブログを書くというのは

自分にとってもすごく役立つことでして、

 

「仕事を通して何を表現してんの?」

って、自分に問う毎日になっています。

 

 

 

・・・とか言うとカッコいいですが、深い意味があるわけじゃないです。?

単に、意味を見出せないことはやりたくないだけなんです。

 

 

実は、2ヶ月の間でボツになった記事は30記事くらいあります。

1ヶ月分やん(笑)って感じなんですが、もったいなくはありません。

 

だって、書いててつまらないんですよね。そういう記事って。

なんか、ワクワクしないし、恐くないんですよ。全く。書いてて。

 

ゾクゾクするっていうのかな?

「こんなこと書いたら、きっとあの人、怒っちゃうなー(笑)」

「あの人はきっと、俺のこと嫌いになるだろうなー(笑)」

みたいな、そういう恐さがないんです。

 

こういう時、僕個人にとっては、あんまり意味を感じません。

(読んで下さる方にとって意味があれば良いんですけどね)

 

 

え?恐さを求めてるなんてヘンタイじゃないかって?

 

いえいえ、僕は至ってノーマルな人間です。

ノーマル過ぎて苦労するくらいノーマルというかもうスタンダードな人間というk

まあともかく、恐さって、僕の中では一つの基準なんです。

 

 

まず、そもそも文章を書くこと自体が、とても恐いことです。

 

「僕はこうなんだ!」って、文章を発信するという行為は、

つまりは、自分の立ち位置を示す行為なんですね。

 

で、具体的に書けば書くほど、言い切れば言い切るほど、

自分の立ち位置というのは明確になって行きます。

 

そして、立ち位置を示す時には自分の価値観を主張するので

自分のコア(心底信じてること、願っていること)に近い主張になります。

 

 

それが否定されたら、どうします?

 

 

友だちだと思っている人達の前で、堂々と夢を発表して

「いや(笑)お前はムリっしょ(笑)」とか言われたら、どうします?

 

『コーチングは世界を平和に出来るんだ!!』とか言って

「いやいや(笑)まじキモいですね(笑)宗教ですか(笑)」とか言われたら、

どうします?(「コーチング」の部分をあなたの職業に換えて)

 

 

悔しくないですか?

泣きたくなりませんか?

 

 

「(そうなるくらいなら、まあ程々にしとくか・・・)

 コーチングがあれば、月に100万円稼げまーす?(こんなもんで良っか)」

みたいな感じで主張を抑えたら、たしかに批判は減るでしょう。

主張する恐さも、ある程度は、なくなります。

 

 

でも、あなたの存在は、

そんなもんなんでしょうか?

 

 

たしかに周りとの共感や調和は大切ですが、

そんな「一緒に走ろうね人」みたいな人の顔色を見て

自分を抑えて生きていくなんて、変じゃないですかね?

 

 

そんなこと、僕らが生まれて来たときに、

お父さんとお母さんは願ってたんでしょうか?

 

「人の顔色を伺いながら、自己主張はせず、無難に生きてねー」

なんて、願ってたんでしょうか?

 

「自分のやりたい事をして、幸せな人生を送ってね」

と、そう願ってくれてたんじゃないでしょうかね?たぶん。

 

 

あなたがコアで願ってることは、

必ず共感してくれる人がいるし、そこら中に仲間がいるはずなんです。

(もちろん色んな事情で、主張できない状況も、僕なりに想像できますが)

 

だから、あなたが言葉を発すれば、

そこに共感が生まれ、仲間が集まり、夢が実現していくんです。

 

あなたの言葉には、そういう特別な力があります。

 

 

ただ、コアに近ければ近いほど、言うのは恐いです。

だって、自分の本当の存在が明らかになってしまうから。

 

「その状態でもし、叶わなかったら?もし、否定されたら?」と。

 

 

でも、その恐れの声は、自分の中の世界観です。

自分の頭の中にある、恐さなんです。

 

人が本当に恐れている声は、外ではなく、自分の中にあるんですよね。

 

だから、文章を書いていて

「こんなこと、本当は言いたいけど、言うの恐いな〜」と思えたら

それはあなたの恐れの声と対話できるチャンス!なんです。

 

その恐れの声が、本当はあなたに何を伝えたいのか?

 

その本当の願いを知った時、

あなたの発する言葉は今以上の魂を持つことになるでしょう。

 

 

そして、もしあなたが、その願いを知り、

あなたの言葉の威力をもっと高めたいと思うのなら、僕に任せてください。

 

僕に3時間頂ければ、その扉を開けるカギをお渡しします。

偉そうに言ってますが、これはプロとしての主張ですので許して下さいね。

 

そのカギは、こちらでお渡しします。

 

 

大げさなものでなくて良いんです。

会社の企画書、セールスレター、プレゼンテーション、

そういうライトなものから、少しずつ掘っていきましょう。

 

良かったら、覗いてみてくださいね^^

鍵

PS.

ただの文章術セミナーだと思わないでください。

「夢の扉を開きに行く」と思って、来て下さいね。

⇒ 【こちらからどうぞ】

 

PPS.

全国行脚の旅、実施中です。

あなたの「来て!」の一言が、僕を動かします。

 

 

サイン(貼付用)

 

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 発行責任者:Be Coaching 株式会社
 代表取締役社長  菊池 達郎

【 公式HP 】 https://be-coaching.co.jp
【 facebook 】 http://www.facebook.com/tatsuo.k93
【 お問い合わせ 】 info@be-coaching.co.jp

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

The following two tabs change content below.
セールスコピーライター/1987年東京生まれ 神奈川・湘南在住/教育関係者、医療従事者、会社幹部、経営者などのコーチング実績を経て、大学卒業とともにNLPプロコーチとして独立。 起業家や経営者向けに、確実に売上を上げるビジネスコーチングを展開。貢献した売上増は、億を越える。 著書に「元・偏差値36のプロコーチが教える成功とメンターの本当の話〜あなたの悩みはすべてメンターの仕業だった!〜」がある。

関連記事

  1. NLPコーチング

    “目立ちたい人ほど「目立ちたいけど見ないで」”の法則

    from 湘南・茅ヶ崎の自宅オフィスこんにちは!…

  2. NLPコーチング

    それを言っちゃ元も子もない!「恐れの声」の正体とは?

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

  3. NLPコーチング

    さらに上級の『ソーシャルパノラマ』をお届けします!

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、起業家…

  4. NLPコーチング

    「全部、雪のせい…でいいの?」周りに流されない方法

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、菊池です。…

  5. NLPコーチング

    自分に自信をなくす前に読んで欲しい記事。

    from 湘南の自宅オフィスこんにちは、起業家…

▼菊池の著書

▼SNSもやっています

▼LINEで気軽に相談できます

友だち追加

PAGE TOP